【女性編】建前なしで本音で言うと、もっとも欠かせない恋人に求める条件ランキング
愛=収入!? お金がなきゃダメ!!







女子会トークでつい建前を話してしまいがちな彼氏の条件。誰にもはばからず、本音で言うなら何が大切か調べるために、今回は女性582名に「もっとも欠かせない恋人に求める条件」を聞いてみました。あなたなら、何を選びますか!?









Q.建前なしで本音で言うと、もっとも欠かせない恋人に求める条件とは?(単一回答)

1位 気が合う 25.6%

2位 収入 23.4%

3位 包容力 19.9%

4位 優しさ 12.5%

5位 顔 5.0%





■気が合うことは欠かせない条件!!

・「趣味が合わないと一緒にいても楽しくない。もし、お金がなくても自分が稼ぐので気にしない」(24歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「一緒に散歩をして色々なものに反応して、言葉を交わすだけで楽しいから」(23歳/ソフトウェア/技術職)

・「顔がかっこよくても、気が合わないと長続きしない」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「価値観や会話、笑いのツボが合わないと一緒にいてもつまらない」(25歳/機械・精密機器/営業職)

・「お互いに楽しめる話をたくさんしたい」(23歳/小売店/販売職・サービス系)





■収入は欠かせない条件!!

・「お金がないと生命にかかわる」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「別れたダンナがリストラされて苦労した経験があるので」(39歳/情報・IT/事務系専門職)

・「愛=収入と思う」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「結婚を考える年齢になると、好きだけでは付き合えない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「経済的にお互いが自立していないとそれが負担になって長く続かない」(28歳/学校・教育関連/営業職)





■包容力は欠かせない条件!!

・「いつも見守ってくれているという安心感があると心強いです!」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「どんなときにもありのままを受けとめてくれる懐の深さと、弱っているときに優しく包みこんでくれる強さを持っている人に引かれます」(24歳/学校・教育関連/専門職)

・「恋人を頼りにしたいし、いつも支えてほしい」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「人を受け入れる度量の広い人はどんな局面でも強い気がする」(36歳/商社・卸/事務系専門職)





■優しさは欠かせない条件!!

・「優しさがないと家族も大切にできないと思う」(23歳/金融・証券/専門職)

・「優しさがないと長くは一緒にいられない」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「体型や収入は変えられるけど、性格は簡単には変えられない」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「人に優しくない人は尊敬できない」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「結婚生活の8割は優しさによって成り立つ」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■顔は欠かせない条件!!

・「顔が嫌いだと、そもそも異性として見られない」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「常に目に入るところだから。顔が悪いと友達にも紹介できない」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「顔がよければ他の欠点には目をつぶれそう」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仲がいいときも、ケンカしたときも、もっとも目につく場所だから」(34歳/情報・IT/技術職)

・「いくらいい人でもタイプじゃないと好きにならないし、会いたいと思わない」(27歳/情報・IT/事務系専門職)





■番外編:これは欠かせない条件!!

・「物事を一緒に乗り越えようとする姿勢があるか」(28歳/金融・証券/専門職)

・「食の好み」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「話し合いができる人」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「生き抜く賢さ」(26歳/生保・損保/専門職)

・「生きる意欲」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





総評

1位は男性編と同じく、「気が合う」こと。男女共に、長く一緒にいるなら気が合う人がいいと思っているようです。ところが、2位以下は男女で大きな違いが! 男性編の2位が「優しさ」だったのに対し、女性編では「収入」。かなりシビアです。やはり、男性の方がロマンチストで女性の方がリアリストなんでしょうか!?





しかし、男性編の3位では「顔」とビジュアルがランクインしましたが、女性編では3位「包容力」、4位「優しさ」が続き、5位の「顔」を選んだのはわずか5%のみ。つまり、男女とも「気が合う」こと、「優しさ」や「包容力」は必要と思っているけれど、男は容姿、女は収入にも注目しているということになります。





ただし、女性編2位の「収入」は23.4%で、1位「気が合う」の25.6%とわずかな差しかありません。対して、男性の3位の「顔」は11.7%。今の世の中、女性の条件は「イケメンに限る」ではなく、「お金持ちに限る」になりつつあるのかもしれません。(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年2月24日〜3月3日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性582名

調査方法:インターネットログイン式アンケート