【男性編】恋愛って面倒だなと感じる瞬間ランキング


もう恋なんてしない!?





かわいい彼女ができると、「俺は今、こんなに幸せだぞ!」と周囲に自慢したくなりますよね。ただ、楽しいばかりではないのが、恋愛というもの。彼女のことは好きなのに、なぜかイライラしてしまう……。そんなときもあるはず。そこで今回は、428名のマイナビ会員の男性に、恋愛って面倒だなと感じる瞬間についてアンケートをしてみました。





Q.恋愛って面倒だなと感じる瞬間を教えてください(複数回答)

1位 相手の気持ちがわからない 18.7%

2位 ケンカをしたとき 18.0%

3位 メールや電話が頻繁すぎるとき 17.8%

4位 友人の誘いとデートが重なったとき 16.1%

5位 「私のこと好き?」と聞かれたとき 11.2%







■相手の気持ちがわからない

・「相手の気持ちが完全にわかることはないので、めんどくさいなと思う」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「なんで怒っているのかわからないことがある」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「相手の気持ちが透けて見えたら楽だなって思うよ」(32歳/その他)





■ケンカをしたとき

・「1人でいれば、相手に気を遣う必要もないのにと思ってしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「相手が怒ったときに、機嫌を直してもらうまでが面倒」(28歳/情報・IT/技術職)

・「好きという気持ちだけでなんでも許せるが、ケンカすると嫌いになるのでその気持ちの変化が面倒」(39歳/その他)





■メールや電話が頻繁すぎるとき

・「多すぎると縛られているような気がして、落ち着かなくなるから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分の時間も欲しい」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「毎日1時間、相手しないといけなかった」(38歳/商社・卸/営業職)





■友人の誘いとデートが重なったとき

・「友人のところに行きたかった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ひさしぶりに大学の仲間と集まったりするときに、重なると困る」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どちらを優先すべきかわからなかったから」(27歳/自動車関連/技術職)





■「私のこと好き?」と聞かれたとき

・「これは本当に面倒。子どもじゃないんだから、いちいち言わなくてもわかると思う」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「『私のこと好き?』という質問が一番困る。好きだから付き合っているのに、なぜ女性はこういうことを聞きたがるのかわからない」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「何回も聞かれると、少しうんざりする」(31歳/機械・精密機器/技術職)





■番外編:付き合いが長くなるほど面倒だと感じることも

・デート「毎回プランを考えるのが面倒」(34歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・気分が乗らないとき「自分の気分が下がっているときに、相手が盛り上がっていると疲れてしまう」(28歳/自動車関連/技術職)

・言わなくても察しろと強要してくるとき「俺とあなたは所詮他人なんだから、言ってくれないとわからないことの方が多いのに、『それくらい言わなくてもわかってよ』みたいなことを言われると、イライラする」(26歳/自動車関連/事務系専門職)





総評

1位に輝いたのは「相手の気持ちがわからない」でした。彼女が何を考えているのか、わからずにイライラしたことのある男性は多いようですね。2人の違う人間が一緒にいるのですから、完全にお互いの気持ちを理解するのは難しいでしょう。面倒だと言わずに、相手を理解しようと、お互いに努力することこそ、恋愛を長続きさせる秘訣(ひけつ)なのかもしれません。





続いて2位にランクインしたのは、「ケンカをしたとき」。できることならケンカはしない方が、お互い快適に過ごせます。彼女の機嫌を直すことが面倒だという意見も。そして、3位は「メールや電話が頻繁すぎるとき」。一人の時間には、少しだけ彼女を忘れて過ごしたいという男性は、非常に多いようですね。





番外編には、デートが面倒だという意見も。女性を楽しませたいという思いが強い男性は、そう感じてしまうかもしれません。女性の皆さんは、時には自分がデートプランを提案するなど、男性の負担を減らす努力をした方が良さそうです。やはり恋愛は面倒なもの。それでも、大切なパートナーを失わないために、多少の我慢は必要なのかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)





調査時期:2012年8月11日〜2012年8月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性428名

調査方法:インターネットログイン式アンケート