少女時代がG-STAR RAWのミューズに デニム広告初公開

写真拡大

 「G-STAR RAW(ジースターロゥ)」が、2013年春夏シーズンの日本発キャンペーン広告に少女時代(GIRLS' GENERATION)を起用した。ブランドの代名詞ともいえるRAWデニムなどでスタイリングしたビジュアルは、11月初旬から展開を開始。11月13日からは東急プラザ表参道原宿の「The SHEL'TTER TOKYO」に限定ストアがオープンし、ウィンドウや店内を少女時代がジャックする。

G-STAR RAWミューズに少女時代の画像を拡大

 少女時代とのコラボレーションが実現した広告キャンペーンビジュアルでは、"少女時代のキュートかつフェミニンな美しさの中に同居するピュアで飾らない本物だけが持つ強さを見出しながら、ブランドが尊重する新時代のクールな女性像を表現"したという。ビジュアルは全4カットで構成され、メインでは「G-STAR RAW」の代表的デニムをシンプルなホワイトシャツでピュアにスタイリング。またサブビジュアルでは少女時代が3グループに分かれて異なるコレクションを披露。ユナ、ティファニー、ジェシカはフレッシュなカラーリングの「ARC 3D SUPER SKINNY」をキュートに着こなし、スヨン、ヒョヨン、ユリはデニムとブラックの組み合わせでロックな表情を見せ、ソヒョン、サニー、テヨンはドレッシーな中に辛口のスパイスを効かせている。

 ビジュアルは日本国内限定で、全国「G-STAR RAW STORE」の店頭をはじめソーシャルメディアや限定版カタログなどで展開。また、撮影オフショットやメンバーのインタビューを収録したメイキングムービーも公開される。11月13日から約2週間限定で「The SHEL'TTER TOKYO」に登場する限定ストアでは、少女時代が広告ビジュアルで着用している新作を含む最新コレクションを先行リリース。ブランドと少女時代の個性を打ち出したビジュアルが店内を彩る中で、「SHEL'TTER」限定カラーの「ARC 3D SUPER SKINNY」などの販売が予定されている。

■G-STAR RAW×GIRLS’ GENERATION 期間限定POP UP STORE
 期間:2012年11月13日(火)〜 2012年11月30日(金)
 会場:The SHEL’TTER TOKYO
    渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿 1F・2F・B1F