青森鉄道むすめから「鯖缶せんべい汁」、5つの味の「マドレーヌ」新発売

写真拡大

TOMY TECがプロデュースする「鉄道むすめ」から、「鯖缶せんべい汁」「青森鉄道むすめ/マドレーヌ」が登場。

同商品は青森県を応援する「青森鉄道むすめ」の新商品として、10月19日に発売された。

全国各地の実在する鉄道事業者を、オリジナルキャラクターで収録している「鉄道むすめ」。

中でも「青森鉄道むすめ」には、青い森鉄道「八戸ときえ」、十和田観光鉄道「清水なぎさ」、津軽鉄道「芦野かな」、弘南鉄道「平賀ひろこ」、南部縦貫鉄道「七戸ちびき」の5人のキャラクターがいる。

彼女たちは様々なシーンで青森県を応援している。

このほど10月19日に発売した「鯖缶せんべい汁」は、青い森鉄道の「八戸ときえ」の得意料理。

青森県のソウルフードであるせんべい汁に、八戸の鯖を使った鯖缶を合わせた。

味の加久の屋製造で、価格は1,050円。

「青森鉄道むすめ/マドレーヌ」は、5人の青森鉄道むすめがパッケージされたマドレーヌ。

5人のキャラクターにあわせた、チョコ、抹茶、プレーン、りんご、ブルーベリーの5種類の味が楽しめる。

大竹菓子舗製造で、価格は1,000円。

いずれもJR新青森駅2F改札内売店「美味山海」、JR青森駅1F構内売店「ぐるっと遊」、JR青森駅1F構内売店「駅の駅あおもり」ほか、青森県内、一部の通信販売にて販売。

また、製品販売にあわせた特別販売会を11月8日までJR新青森駅・青森駅の構内売店で開催。

期間中に対象商品を購入するとオリジナルグッズがプレゼントされる。