トリンプ、世界規模のランジェリーコンテスト開催。2012年優勝はイギリス

写真拡大

トリンプ・インターナショナルは「Triumph Inspiration Award(トリンプ・インスピレーション・アワード)2012」世界大会を、10月19日に中国・上海の民生現代美術館で開催した。

同コンテストは若手デザイナーの育成と、世界中の新たな才能の発掘を目的として、同社が世界規模で開催。

今年で5回目を迎えた。

各国を代表するデザイン系大学・専門学校の学生を対象とし、本年は世界31カ国、約2,000名以上の学生が参加した。

今年のテーマは“Dragons & Butterflies 〜相対するものの共存〜”。

審査は「新しさ・創造性」、「個性・ユニークさ」、「コンセプト」、「美的感覚」、「クオリティ」、「ショーでのプレゼンテーション力」を基準に行われた。

日本からは文化服装学院の学生から応募を募り、計332点にのぼる応募があった。

その中から、古屋綾(ふるやあや)さん(ファッション高度専門士科4年)の作品「JUNCTION(ジャンクション)」が代表として参加した。

優勝はイギリス代表の「Ecliptic Renewal(エクリプティック リニューアル)」が勝ち取った。

作品は2013年に商品化され、日本をはじめ世界中のトリンプショップにて限定発売する。