31日まで無料
ハロウィンって、どうやって楽しんだらいいのか毎年悩みます。仮装するのって、パーティーでもなければ難しいし。。でもこのアプリなら、気軽に変身できますよ。カメラの映像から目の位置を検出して、そこにデカ目やメラメラ炎、ハロウィーンのカボチャおばけなどのCGを、その場で合成して写真が撮れる「iEyeCamera(アイアイカメラ)」。10月31日までの期間限定無料です。通常は85円。


アプリを起動すると、カメラも起動。その画面にさまざまなエフェクトが出てきます。それを選択すると、カメラの映像にCG加工がかかります。ここでフロントカメラとの切り替えもできます。


エフェクトは全部で32種類、ハロウィン用に今回「Hockey Mask」「Masquerade」「Pumpkin」「Succubus」が新たに追加されました。これをクルクル選んでいるだけで相当楽しいです。


エフェクトが決まったところで、カメラボタンをタップすると撮影。

カメラロールに保存したり、Twitterに画像付きで投稿したりできます。加工前の写真も同時に保存するように設定できます。使い方を説明するまでもない簡単さです。

複数の顔が写っていても、全員分エフェクトをかけることができるので、友達と集まったときにやると盛り上がりそうです。ハート目もあるので彼氏とどうぞ。


目にエフェクトがかかるのですが、ゾンビは顔が崩れるし、号泣は顔全体がゆがんで悲しい顔になるなど、なかなか芸が細かいところがポイント高いです。

Twitterのプロフィール写真を期間限定で変えてもいいかも?

※iOS 5以降の「顔検出」技術を利用したアプリなので、対応機種はiOS 5以降。iPhone 5は対応済み。