ドイツに行ったら飲みたいビール8選-2012年最後のオクトーバーフェストが東京ドームにやってくるってよ-

写真拡大

秋を通り越し一気に冬が到来した2012年。10月も後半戦となり肌寒い日が続いています。けれども、そんな寒さも吹き飛ばすイベントが12月にあります。その名もオクトーバーフェスト@東京ドーム。今や説明不要のドイツビールの祭典が2012年の締めに東京ドームにやってきます。そこで今回はドイツに行くなら飲んでおきたいドイツビール8選を紹介します。オクトーバーフェストでも飲むことが出来るドイツビールも2つ紹介しています。

ドイツビール8選!!

1. フレンスブルガー・ピルスナー

まず1つ目は、オクトーバーフェストでも飲むことが出来るフレンスブルガーのピルスナーです。このビールの特徴はホップの苦味。辛口ドイツビールの代表格で、栓抜きいらずのボトルで便利です。

2. フランツィスカーナー・ヘーフェヴァイスピナ

このビールもオクトーバーフェストで楽しむことが出来ます。このビールの特徴はフルーティー&スパイシー。白ビールとも言われており、原料には小麦麦芽も使用されている珍しいビールです。

3. EKU28

麦芽エキスが凝縮されたEKU28は非常に甘みの強いのが特徴。11%の高いアルコール度数と濃い琥珀色をした個性際立つビールです。

4. サミクラウス・ピア

サミクラウス・ピアはドイツ語でサンタクロースの意味。それとは裏腹に度数は14度もあり世界で最も強いラガービールです。ハイアルコールビール特有のとろみも楽しむことが出来ます。

5. イェヴァー・ピルスナー

日本に限らず世界中で大人気のイェヴァーのピルスナー。力強い苦味が特徴です。また、シャープな飲み口にも定評がありとのこと。シャープなのは目の付けどころだけではありません。

6. エヒト・シュレンケルラ・ラオホビア・メルツェン

ラオホとはドイツ語で煙の意味。燻製された麦芽を使用しているので香ばしさが感じられます。開栓と同時にスモーキーな香りが溢れだしてきます。

7. ケストリッツァー・シュヴァルツビア

黒ビールの代表格であるケストリッツァーのシュヴァルツビア。伝統的な黒ビールの如く、安定した喉越しが楽しめます。

8. ラーデベルガー・ピルスナー

ピルスナーの王様であるラーデベルガー。非常に歴史のあるビールで基本と伝統を忠実に守りクリアな味わいが特徴です。

日比谷やお台場、芝公園など様々なところを回ったオクトーバーフェストも今年はこの東京ドームで終了。11月30日~12月2日の3日間にわたり開催されます。ビールだけでなく、ドイツの民族音楽バンドなどのライブがあるのがフェスのいいところ。過去最大規模の会場で開催されるオクトーバーフェストに参加してみてはいかがでしょうか。

『本当に飲みたい! 世界のビール (大和書房)』の詳細を調べる