「おふくろの味」で思い出すのはやっぱり”和食” - イーライフ調査

写真拡大

マーケティング事業を手掛けるイーライフはこのほど、「おふくろの味」についてのアンケート調査結果を発表した。

この調査は、同社が運営する口コミサイト「buzzLife(バズライフ)」の会員を対象に行われ、9月6日〜9日までの期間で1万2,511名の回答を得た。

まず「おふくろの味があるか」を聞いたところ、83.1%が「ある」と答えた。

また「おふくろの味を教えてもらったか」との問いには、67.3%が「はい」と答えた。

おふくろの味があると答えた人を対象に「おふくろの味と聞いて思い出す料理」を自由回答形式で聞いたところ、もっとも多かったのは「肉じゃが」で11%。

以下「煮物」(9.9%)、「みそ汁」(8.1%)、「カレー」(4.6%)、「卵焼き」(2.8%)となり、上位3位までを和食が占めた。

「おふくろの味を次世代に伝えたいと思っているか」を聞いたところ、全体の半数弱が伝えたい意向を持っていた。

おふくろの味がある人、その味を実際教わった人は「伝えたい料理がある」と答えた人の割合が高いこともわかった。

自由回答の内容や結果分析などの詳細報告は「バズライフ buzzリーダー白書」で閲覧できる。