栃木県大田原市・なかがわ水遊園でアマゾンの魚「コロソマ」の試食会

写真拡大

淡水魚水族館の栃木県なかがわ水遊園(栃木県大田原市佐良土 2686)は11月11日、試食会「アマゾンの魚を食べよう! コロソマ」を開催する。

  同試食会は、「水族館は見るだけでない!? 日本人にとって魚は食文化だ! 水遊園は魚料理で食育を応援します。

おいしい水遊園を楽しもう!」との趣旨のもと開催されるもの。

試食会のメニューは、”アマゾン川でいちばんおいしい高級魚”とされる「コロソマ(タンバキー)」。

現地では、「コロソマはクルミを食べているからおいしい」といわれているという。

開催日時は11月11日11:00〜で、魚がなくなり次第終了する。

場所は館内特設会場、定員は100名。

料金は無料だが、入館券を所持していることが条件となる。

当日は、アマゾンから正規の手続きを経て食用に輸入した魚を材料にする。

同園では、「コロソマは、特にパリパリに焼いた皮が絶品! アマゾン川をおなかでも感じよう!」と呼びかけている。

なお、11月18日には同じくアマゾン川の魚「パクー」の試食会が予定されている。

詳しくは、同園のホームページで確認のこと。