ペットボトル8本がデニムに リーバイスの新コレクション世界同時発売

写真拡大

 「Levi's®」から、ペットボトルをリサイクルしたデニムコレクション「Levi's® WASTE<LESS™(リーバイス® ウェイスト<レス™)」が登場する。リサイクル専用のペットボトルや食品トレイのような家庭廃棄物をジーンズに再利用したコレクションで、各ジーンズは原料の最低20%をリサイクル品で構成し、約8本分(平均約340〜567g)のペットボトルを使用。リーバイ・ストラウス&カンパニーの企業理念のひとつ「SUSTAINABILITY(持続可能な環境づくり)」の最新の取り組みとなる環境配慮型エコプロダクトとして、2013年1月から世界同時展開を開始する。

8本分のペットボトルから生まれたデニムの画像を拡大

 「Levi's® WASTE<LESS™」は、ポリエステルファイバーとコットンファイバーを合わせたデニム生地をジーンズやトラッカージャケットに取り入れたデニムコレクション。ポリエステルファイバーはペットプラスチック(別名:ポリエチレンテレフタレート素材)や茶色のビール瓶、緑色のソーダボトルなどアメリカの地方自治体に集められた家庭用廃棄物が原料となっており、色別に細かく粉砕され作られている。コレクションは2013年春コレクションの一部としてメンズとウィメンズを揃え、全国の「Levi's®store」と公式ECサイト「LEVI'S®E-SHOP」で来年1月から順次取り扱いをスタートする。

 リーバイ・ストラウス&カンパニーは、これまでにも様々な環境保全活動を行ってきた。ジーンズの製造工程の中で水の使用量を削減する取り組み「Water<Less™」では、通常よりも最高96%まで水を節約することができる技術を開発し、2012年度は約3億6,000リットルの水を節約。綿を育てる際の水や農薬の使用を減らし、コットン製造業の経済的サポートも行う「Better Cotton Initiative(ベター コットン イニシアティブ)」のメンバーとしての活動では、現在までにBetter Cottonを500万本以上ものジーンズに使用しているという。今回の新たな取り組みについて、「Levi's®」ブランドのグローバル プレジデントJames Curleigh(ジェームズ・カーレイ)は、「我々は環境に対する負荷を軽減するだけでなく、その資源を元の形より、環境にとって良い形に作り変えたいという思いを持って取り組んでいます。リーバイス®は人々にとってより良い製品を地球にとってより良い形で作る責任を課されているのです」とコメントしている。

■問い合わせ
 リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社 消費者サービス
 TEL:0120-099-501
 受付時間: 10:00〜18:00
 ※土・日・祝日・年末年始を除く