福岡県の筑豊電気鉄道がイベント満載の「ちくてつ電車まつり2012」を開催!

写真拡大

福岡県北九州市から直方市を結ぶ筑豊電気鉄道が「ちくてつ電車まつり2012」を開催する。

開催日時は11月17日(土)、18日(日)、10:00〜16:00まで。

場所は筑豊電気鉄道線黒崎車両工場(西黒崎駅の横)。

入場は無料。

会場には駐車場が無いので公共の交通機関の利用が望ましい。

イベントは筑豊電気鉄道の「2000形」、「3000形」車両の展示、保守用モーターカーの展示、子ども用ミニ電車の運行が行われるほか、記念撮影コーナーでは北九州線600形の電車型パネルの前で子ども用の制服・制帽を着て写真撮影ができる。

子供が楽しめるスペース「こども広場」も設置。

ふわふわ遊具、スーパーボールすくい、ストラックアウトなどを楽しめる。

電車を利用して来場した参加者限定で大抽選会も行われ、九重西鉄ホテル「花山酔」のペア宿泊券やマリエラのランチクルーズペア券、マリンワールド海の中道のペア入場券などの商品が当たる。

抽選券は当日、「西黒崎駅」を降車した際に配布される。

配布時間は09:50〜14:45まで。

ステージイベントは「シルバニアファミリーがやってくる!」、「バルーンアーティストTOY」、「長崎の龍踊り」、「黒崎よさこい」、「キッズダンス」、「ひょっとこ踊り」(17日のみ)が行われる。

さらにグルメイベントも充実。

本場博多の屋台ラーメンやおでん販売、さざえの壺焼きなど海産物の焼きたてを味わう事ができるほか、九州の名産品の販売も行われる。

エコロジーを意識した催しも企画されている。

17日に福岡県地球温暖化対策キャラクターの「エコトン」がやってきてイベントを盛り上げる。

18日には商品の利益を砂漠緑化に役立てる「モンゴルの塩」が販売される。

来場した子供達には、運転士や車掌の仕事内容や、電車の仕組みなどを学ぶことができる「ちくてつ電車BOOK」がプレゼントされる。

そのほか、楠橋車庫では小学生向けに電車の動く仕組みや技術を学び、実際の車両を運転体験する「うごく電車楽校」も開催される。

(各日20名。

事前予約必要)イベント詳細は筑豊電気鉄道のサイトで確認を。