「ガンバ大阪VISAカード」が誕生! 選手サイン入りオリジナルグッズなど特典

写真拡大

ガンバ大阪と三井住友カードは22日、ガンバ大阪のオリジナルカード「ガンバ大阪VISAカード」を新たに発行し、10月27日に募集を開始すると発表した。

カード券面はガンバ大阪のチームカラーであるブルーとブラックでチームのエンブレムをあしらい、ガンバ大阪の力強さと存在感を象徴するスタイリッシュなデザインになっている。

年会費は1312円、初年度年会費無料。

年1回以上のクレジットカード利用で、翌年度も年会費無料。

同カードは、カードの利用金額に応じて貯まるワールドプレゼントのポイント交換景品として、選手のサイン入りオリジナルグッズなど、ここでしか入手できない、ガンバ大阪サポーター必見の特典を用意した。

なお、オリジナルグッズは随時追加していく予定。

ワールドプレゼント交換景品に選手サイン入りのオリジナルグッズを用意額縁入りユニフォーム(選手サイン入り)公式試合球(選手サイン入り)サイン色紙(選手足形入り)スターティングイレブン写真(選手サイン入り)選手との2ショット撮影(毎試合2組4名限定)なお同カード発行を記念して、もれなく2000円分のVJAギフトカードをプレゼントするほか、抽選でオリジナルグッズが当たる入会キャンペーンを実施する。

期間10月27日から12月28日内容上記期間内に申込のうえ、カードが発行された人全員にもれなく2000円分のVJAギフトカードをプレゼント。

さらに3万円以上利用の人の中から抽選で110人にガンバ大阪のキャンペーン用スペシャルグッズをプレゼントする今後も両社は協力し、同カード会員のニーズに即した特典・サービスの展開や、顧客の利便性向上を図っていくとしている。