無料の特典フィルムに100万を超える値段が…

写真拡大

落札価格、108万飛んで1円――現在公開中のアニメ映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」(前・後編)のフィルムコマにヤフーオークションでそんな高値がつき、話題を呼んでいる。

フィルムは同映画の前・後編を両方とも見た人に無料特典として、数量限定で配布されたものだ。どのシーンのフィルムが入っているかはランダムで、ファンの間では「名場面」のカットをめぐり、ネット上で争奪戦となっていた。

1片のフィルムをめぐり激しい争奪戦が

今回出品されたのは、主人公・鹿目まどかと登場人物の暁美ほむらの2人が、笑顔で頬を寄せ合っている場面のフィルムだ。2012年10月15日に1000円でヤフーオークションに出品されたところ、価格はたちまち上昇し、17日には65万円に達した。

異例の高値はニュースサイトで報じられるなど話題となり、多くの人がその成り行きを注視する事態に。結局21日夜に競り合いの末、108万1円で落札された。これにはネットユーザーも、

「100万て… こんなの絶対おかしいよ」
「わけがわからないよ」

と作中のセリフを引用しながら驚きの声を上げていた。

同作のフィルムコマはヤフーオークションに多数出品されており、10万円を超える高値落札が相次いでいる。