(株)タジマでは、、環境対応商品のさらなる強化を図るため、再生材比率69%を達成したカーペットタイル「タピスセレクト?・エコ」を10月22日(月)に新発売した。
今回投入した新商品は、改修工事などで使用済みとなったカーペットタイルを原料として使用し、新基準のエコマーク品質を満たす認定商品である。同社では、環境対応商品の提案と快適なデザイン追及を企業ビジョンとして掲げ、これまでに長尺シリーズの大部分に「イージーメンテナンス仕様」を導入。耐久性向上のノーワックス仕様タイル「マッキレーネ」、「カーペットタイル」や「ソフト巾木」等の商品軽量化など、業界最多となる25品目のエコマーク取得商品を揃えている。
「タピスセレクト?・エコ」の商品概要は、価格8600円/平米、素材ナイロンF100%(ループパイル)、寸法6.5mm×500mm×500mm、色数28色(全色標準品)、それに、防汚性、エコマーク認定商品、グリーン購入法適合品、公共建築工事標準仕様書適合品などである。
なお、発売するにあたり、高度なリサイクル技術とカーペットタイル生産技術を持つ住江織物(株)からOEM供給を受けることを決定し、両者が合意したとしている。