恋多き男、浅野忠信が交際10カ月で破局…謎の恋愛観に迫る!

写真拡大

現在公開中の映画「黄金を抱いて翔べ」に出演している俳優の浅野忠信(38)が、交際10カ月にして女優の仲里依紗(23)と破局していたことが判明しました。
2009年に歌手のCHARA(44)と14年に渡る交際に終止符を打ってから、これまでモデルのダイアナ・チアキ(24)など若いモデル、女優と交際してきた浅野忠信。
独身を貫く彼の恋愛観とはいったいどんなものなのでしょうか?

浅野忠信の恋愛観に迫る!

1973年生まれ、神奈川県出身。祖父がネイティブ・アメリカンでクォーターの浅野忠信は、どこか個性的な風貌の俳優です。そのひとを惹きつけるいでたちで多くの女性をメロメロにしてきた浅野忠信は、いったいどんな恋愛観を持っているのでしょうか?


●その1:熱しやすく冷めやすい

歌手のCHARAと運命的な出会いを果たし、1995年にできちゃった結婚をした浅野忠信。雑誌のインタビューではインタビュアーに「趣味は?」と聞かれ「CHARAです」と公言するほど。
さらに、入籍後CHARAがリリースしたアルバム『Junior Sweet』のジャケットは2人が幸せそうに手をつないでいるというものでした。
CHARAとの離婚後数カ月でモデルのダイアナ・チアキとの交際が発覚。白昼堂々キスを交わすなどその熱愛っぷりには誰もが驚愕しました。
しかし、その交際も女優の仲里依紗の出現で終焉を迎えます。交際をスタートさせた2人はTwitter上で交換日記のようなラブラブツイートを繰り返し、フォロワーからも「浮かれすぎ」と指摘されるほど。週刊誌にも路上キスをパパラッチされ、幸せオーラをふりまいていました。

このように、交際初期はラブラブで激しい盛り上がりを見せるのですが、刺激がなくなって落ち着いてくると冷めてしまうのが浅野忠信のようです。


●その2:過去の恋愛は振り返らない

2010年、主演映画の会見に出席した浅野忠信は、自らの役どころと重ね「僕はメチャクチャ(奥さんに)迷惑かける役。僕もその通りだったし、ちょうどいい」と発言。過去の恋愛を自虐的なネタにし、CHARAとの結婚生活に未練がない様子をのぞかせました。

そして、今年4月に出演映画の記者会見に登場した浅野忠信。報道陣の「仲さんと結婚は?」との質問に対しニヤリと笑みを見せていました。
しかし、破局後に浅野忠信が出演する映画「終の信託」の公式ツイッター(@tsuinoshintaku)から「浅野忠信さんの強烈なセリフ。オレ結婚するなんて言ったっけ?」という衝撃的なリツイートが。
度重なる報道に対してか、「そんなの関係ねぇ」(@asano_tadanobu)ともツイートしており、過去の恋愛に対しては未練を持たない浅野忠信イズムを発揮していました。


●その3:サブカルチャー系女子好き

サブカル特有の雰囲気を纏ったカリスマ的存在のCHARA、ヴィンテージの古着を好み、モデルでありながらロックバンドのボーカルやテクノDJとしても活動するダイアナ・チアキ。
そして、今回破局が報じられた仲里依紗もSEX PISTOLSなどパンクを好み、原宿系ファッションに身を包むエッジの効いたサブカル女子。
浅野忠信のこれまでの恋愛遍歴を見れば、彼がサブカル系女子を好きなことは歴然です。
浅野忠信自らもサブカル系ファッションやパンクミュージックに傾倒し、雰囲気オシャレの代名詞ですよね。
やはり同じ匂いのする異性に惹かれるのは当然で、浅野忠信と同年代では少ないサブカル系女子を探すとなると、これまで交際してきたのが10歳以上年下というのも頷けますね。


まだまだ落ち着くな、浅野忠信!

浅野忠信の恋愛観を見てみると、これから彼がどんなカルチャー系女性と交際していくのか気になるところです。
朝日新聞のインタビューで「60代はどっしり腰をすえたひとでありたい」と語っていた通り、まだ彼がひとりの女性に落ち着くことはなさそうです。
浅野忠信の自由気ままで自分の感情にウソをつかない恋愛を見習って、私たちも「趣味は彼氏です」と言えるような恋愛がしたいですね。

60代まで遊び続けろ、浅野忠信! 自分に似合う女性が現れるその日まで。


おすすめ関連コラム

●月間Bestコラム10選
●「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
●「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
●自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
●サボリ女子のホメられBodyの作り方

関連商品

浅野忠信 (幻冬舎文庫)




Written by かーねこばーん
Photo by 浅野忠信|ANORE INC.