10月21日は「孫の日」!? 「敬老の日」のお返し記念日

写真拡大

求人情報サイトを運営するディップは、子供や孫の写真を家族や親しい仲間と共有するSNS「まごラブ」において、10月21日の「孫の日」にちなんだアンケート調査を実施。

その結果、アクティブなシニアの姿が浮き彫りとなった。

対象は60歳から75歳のシニア層300名、調査期間は10月16日から10月17日。

「『孫の日』を知っていますか?」と尋ねたところ、「孫の日」のシニア層での認知度は13.7%と、極めて低いということがわかった。

「孫の日」とは、「敬老の日」のお返しと、”お孫さんとおじいちゃん、おばあちゃんがコミュニケーションを深める”という目的で日本の記念日に制定されている。

「仕事以外で街へ出掛ける際はどんな目的ですか?」と聞いたところ、「ショッピング(88.7%)」や「人と会う(61.7%)」が上位を占めた。

その他にも「習い事(11.7%)」や「パチンコ(6.3%)」、「カラオケ(4.3%)」という意見もあり、シニア層のアクティブさが浮き彫りとなっている。

「スマートフォンを使うならどの機種がよいですか?」(スマートフォンを利用中の人は機種を回答)という質問では、大手通信事業者が「シニア向けスマートフォン」を発売しているにも関わらず、スマートフォンにするなら「iPhone(22.0%)」と回答したシニアが一番多い結果となり、情報感度やITリテラシーの高いシニア像が伺えた。