妄想力が果てしない! 腐女子が萌える無機物擬人化BLの魅力

写真拡大

みなさん“無機物擬人化BL”とはなにかごぞんじですか? 無機物擬人化BLとは、たとえば電化製品やキッチン用品など、私たちの身近にある生物ではないもの(=無機物)を擬人化し、腐女子がカップリングとして楽しむことを意味します。
そこで今回は、腐女子が萌える無機物擬人化のカップリングをご紹介します

無機物擬人化BLの魅力

一般人からすればただの物でも、腐女子の妄想にかかれば立派なBLになります。この程度の妄想についていけないようでは、あなたはまだ真の腐女子とは言えませんよ。


●その1:鉛筆×消しゴム

「鉛筆は見るからに棒(=息子)に見えるので、私のなかでは“攻め”。さらに、先端がツンととがっているから、嫌われ者のヤンキーという設定です。いつもノートを汚している鉛筆なので、もはや学校中の誰からも相手にされません。でも、 “受け”である優等生の消しゴムだけが、黙って汚れを消している……。そこで、鉛筆はふと気づくんですよ。『もしかしたら、消しゴムの奴、俺のことが好きなんじゃないか』って(笑)
無機物擬人化が好きな私は、鉛筆と消しゴムを見るたびにこんな妄想が止まりません」(26歳/事務)


●その2:イヤホン×音楽プレイヤー

「イヤホンプラグが“攻め”で、音楽プレイヤーのイヤホンジャックが“受け”なのは、無機物擬人化の定番です。たとえば、攻めのイヤホンが『もう、限界だ。入れてもいいだろ……?』と興奮し、受けの音楽プレイヤーが『そ、そんなに、大きいのムリだよ……』と顔を赤らめているとか。棒と穴があるので、BL初心者の方にも想像しやすいカップリングだと思います」(31歳/製造)


●その3:洗濯機×ブランド物シャツ

「ブランド物のシャツは高級なので、金額的に洗濯機よりも高そう。なので私は、“格差カップル”として妄想しています。ましてや、洗濯機は一般の家庭用なので、ブランド物のシャツを洗うことに抵抗がある。だから、ヘタレ攻め。一方のブランド物のシャツは、自分が高い物だ、という自覚があるので、きっと生意気受けです。『僕は高いんだから、ちゃんと責任取ってよね!』みたいな(笑)上級者は、ここで洗濯用洗剤や柔軟剤を混ぜて、3Pや4Pの妄想をするでしょうね」(29歳/小売)


●その4:リンス×シャンプー

「リンスは“攻め”で、シャンプーは“受け”。それはなぜかというと、シャンプーは毎日、みんなの髪の毛を洗うときに使われるけど、リンスはシャンプーに比べて使用頻度が少ないですよね。それでリンスが嫉妬して、シャンプーをいじめるんですよ。『最近、人間ばっかり相手にして、俺のこと相手にしてくれないよな……』と言って、受けの体を犯して教えこむみたいな。一気に俺様攻め×健気受けの妄想が広がりますよね」(27歳/飲食)


●その5:冷蔵庫×電子レンジ

「冷蔵庫は24時間フルに活動、また食品が悪くならないように、なんの文句も言わずにジッと冷やしています。だから、クール攻め。電子レンジは、大きさも冷蔵庫よりもはるかに小さいので、年下のショタ受けです。食品を温める、解凍する少しの時間しか働かないので、『24時間働いて偉いなー』と冷蔵庫を尊敬している電子レンジは、『いつか僕も、あんな風になりたい!』と思っているに違いありません!」(32歳/IT)


●その6:台所用洗剤×スポンジ

「台所用洗剤が“攻め”の放った精液なら、それを受け取るスポンジは“受け”のアナルといったところでしょうか。食器を洗うたびに、『なんて卑猥なカップリングなの……』と妄想してしまう私は、自分でも完全に腐り切ってるな、と思います」(28歳/金融)


擬人化BLを知りたければ、まず無機物から!

鉛筆×鉛筆削りのような、見た目の形が“棒”と“穴”になっていれば、“攻め”と“受け”の妄想がしやすいように、無機物擬人化は私たちの身近にあるものばかりなので、BL初心者向けと言えます。

これを読んで、「もしかしたら、アレとコレってこういうカップリングにならない……?」と妄想できたら、あなたも腐女子への道を一歩踏み出した証拠です。




関連商品

JOJOmenon (集英社ムック)




Written by 柚木深つばさ
Photo by Sira Anamwong