クリステンを完全には許していないというロバート、専門家の力を借りて復縁を目指す!?  写真:Splash/アフロ

写真拡大

完全にヨリを戻したというロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート。2人は関係を修復するため、恋愛の専門家の力を借りているようだ。

そう簡単にはいかないよ...

クリステンと映画『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督との不倫を乗り越え、復活愛を果たしたロバートとクリステン。最近ではロサンゼルスのオシャレなレストランから出るところや、クリステンの新居のプールサイドでキスを交わすところがパパラッチされていた。

だが『Daily Star』紙は、今回の復縁は2人にとって試練だと報じている。ロバートの友人は同紙に、ロバートが不倫スキャンダルをふっ切れていないとコメント。「ロバートはまだ、自分に対するクリステンの裏切りを許していない。だから2人は専門家の力を借りて、関係の修復を図っている」そう。

2人のセラピストは、恋愛面で問題を抱えるハリウッドの人々を数多く担当してきたといわれる人物で、このセラピストに近い内部関係者は、「ロバートはクリステンを信用したいと言う。だけどそれが不可能に近いと気づいているんだ。一方のクリステンは自らの過ちで罪の意識にさいなまれ、すっかり自信を失ったと話している。彼女は愛でロバートを包み込む(または抑え込む)か、それとも彼をそっとしておくか、判断できないんだ」と語っている。

また2人の復縁については、「『トワイライト』シリーズ最終章『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』のPR目的」という声も出ていたが、クリステンはきっぱりとこれを否定。そんなことを言われたり思われたりするのは恥ずかしく、また自分たちを傷つけるとし、「私たちはただ、放っておいてほしいだけなの」と話していた。

『トワイライト』のキャストは間もなく、世界中でのプロモーション活動をスタートさせる。