バイクを乗りこなすカッコイイ美女発見ーっ! と思いきや…バイクじゃなくて人間でした!!

写真拡大

美女とバイク。この組み合わせは文句なしにクールで、女子から見てもまさにテッパンな組み合わせでございます。

本日ご紹介するのは、いかついバイクにまたがる美女たちをとらえた写真の数々。ん? いや待てよ。コレ……よく見たら、バイクじゃなくて人間じゃんっ!

『International Motorcycle Shows』というイベントのプロモーション用に製作されたのは、ボディーペイントを施された人間が数名複雑に絡み合ってできている、「人間バイク」パフォーマンス。バイクと化したみなさま全員、ものすごい体勢ですな。見ているだけで足がつりそうなんですけど。

ひとつの「人間バイク」を製作するのにかかった時間は、平均で15時間。撮影時は常人にはできないポーズをおよそ2分ほどもとらなければいけないため、バイクになった方々の職業はそれぞれ、「ダンサー」「曲芸師」「ヨガインストラクター」など、納得のラインナップです。

それにしてもこの「人間バイク」、遠目からみたら気がつかないのではないかと思うほど、完璧なクオリティーですよね。バイクになっていたみなさま、過酷な撮影、本当にお疲れさまでしたっ!

(文=田端あんじ)

参考元:motorcycleshows.com(http://goo.gl/W55B7 )、cyrilhuzeblog.com(http://goo.gl/KRywI )


この記事の動画を見る