東京都六本木で叫んで入場! 10月26日バカルディ「SCREAM HALLOWEEN」開催

写真拡大

バカルディ ジャパンが導入し、サッポロビールが販売するプレミアムラム「バカルディ」。

10月26日には、六本木のニコファーレにてハロウィンイベント 「SCREAM HALLOWEEN」が開催される。

「SCREAM=絶叫する」ことで、入場料やドリンクが無料になるという。

同イベントのキーメッセージは、「バカルディでココロ解き放つ」。

当日は叫び声を測定する「BACARDI SCREAM マシーン」とともに、「BACARDI SCREAM GIRL」が登場。

入場希望者が叫び、その大きさが一定値をクリアすると、入場を許可したり、RTD缶1本を無料提供したりする。

また、入場希望者の叫び声の大きさに連動して透過する「SCREAM GIRL」の衣装も見どころのひとつとなっている。

ゲストDJには、音楽プロデューサーとしても幅広く活躍する「FPM」、昨年度に引き続き「DJ KAORI」が登場する。

さらに、KEIZOmachine!とジューシーによるブレークビーツユニット「HIFANA」がライブパフォーマンスを行う。

同イベントは、10月26日の18時〜24時(新規入場は23時30分まで)に開催。

入場方法は1スクリーム(入り口で1叫び)。

バカルディRTD缶(対象商品は、バカルディ モヒート、バカルディ キューバ リブレ、バカルディ アップルモヒート)1缶を持参すると「ファストパス」として優先的に入場できる。

また、酒を提供するイベントのため、ドライバーおよび未成年者は入場不可。

入場に際しては、IDチェックが必要(運転免許証、学生証、パスポート、保険証と他1点氏名が確認できるものが必要)。