20台限定だ

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は2012年10月18日、Cクラス クーペのスペシャルチューニングモデル「C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ」をベースにした特別仕様車「パフォーマンススタジオ・エディション」を、20台限定で発売した。納車は2013年2月から順次開始する予定。

ブラック&ホワイトのコントラスト

メルセデスAMG本社のカスタムオーダープログラム「AMGパフォーマンススタジオ」により特別設定されたマットペイント(つや消し塗装)などを施した特別仕様車だ。

最高出力517馬力、最大トルク620ニュートンメートルを誇り、AMGアジャスタブルスポーツサスペンションやハイパフォーマンスブレーキシステムを採用した「C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ」がベースとなる。

エクステリアでは、「designoマグノカシミヤホワイト(マットホワイト)」の外装色に、19インチAMG10スポークアルミホイール(鍛造)などの細部にまでマットブラック塗装を施すことで、ブラックとホワイトのコントラストを引き立てた。インテリアでは、シリーズ専用の2シーターフルバケットシートを採用したほか、AMGパフォーマンススタジオで手作り製作される専用AMGフロアマットなどを特別装備している。

メーカー希望小売価格は、1750万円。