一度は乗ってみたいと思うローカル線(私鉄)は?

写真拡大

素晴らしい景色を見ながらゆったりとした時間を楽しむことができる鉄道の旅。

地方には、鉄道ファンだけでなく多くの人に愛されている路線がたくさんある。

ということで、マイナビニュース会員の男女1,000名に、一度は乗ってみたいと思うローカル線(私鉄)について聞いてみた。

Q.一度は乗ってみたいと思うローカル線(私鉄)はどれですか1位 津軽鉄道(青森) 11.8%2位 黒部峡谷鉄道(富山) 11.5%3位 わたらせ渓谷鐵道(栃木-群馬) 5.6%4位 三陸鉄道北リアス線 南リアス線(岩手) 5.4%4位 大井川鐵道(静岡) 5.4%■津軽鉄道・「床が木でできているのでレトロでお洒落だし、ストーブ列車にもぜひ乗ってみたい」(24歳女性/運輸・倉庫/営業職)・「テレビで見た時、車内の雰囲気がゆったりしていて良さそうだったから」(40歳男性/機械・精密機器/技術職)・「本州最北端の鉄道はそそられる」(30歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)■黒部峡谷鉄道・「本格的なトロッコを味わえるから」(25歳男性/機械・精密機器/営業職)・「山の間をさっそうと抜けていくイメージがあるから」(28歳女性/建設・土木/秘書・アシスタント職)・「紅葉の季節にトロッコ列車に乗って旅行したい」(26歳男性/医薬品・化粧品/技術職)■わたらせ渓谷鐵道・「渓谷を走るので景色が良さそう」(30歳男性/医療・福祉/専門職)・「秋の紅葉が好きだから」(28歳女性/食品・飲料/営業職)・「トロッコ列車だから」(26歳女性/金融・証券/専門職)■三陸鉄道北リアス線 南リアス線・「リアス式海岸が見られそうで興味がある」(26歳男性/食品・飲料/クリエイティブ職)・「三陸の綺麗な景色を楽しめそうだから」(27歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)・「どんな景色が見えるのか楽しみだから」(29歳女性/金融・証券/事務系専門職) ■大井川鐵道・「茶畑の中を疾走する姿は本当に美しい」(24歳男性/生保・損保/営業職)・「SLに乗ってみたいから」(25歳女性/ソフトウェア/技術職)・「蒸気機関車とアプト式があるので」(40歳男性/情報・IT/技術職)■番外編: その他、人気のあった路線はコレ!・「叡山電鉄(京都): 京都の歴史や風景の両方を感じられる鉄道だと思うから」 (25歳女性/警備・メンテナンス/事務系専門職)・「山形鉄道フラワー長井線(山形): いっぱいに広がる田畑の景色が綺麗」 (22歳女性/医療・福祉/事務系専門職)・「銚子電鉄(千葉): 都心から近いところに、のどかな風景が広がっているので」 (25歳女性/情報・IT/技術職)■総評1位は「津軽鉄道」で、津軽というイメージから連想して、「雪の中を走る様子を見たい」「冬景色が見たい」といった意見が多かった。

また、冬場のみ運行されるストーブ列車の人気も高かった。

2位は「黒部峡谷鉄道」で、トロッコ列車で深い谷の絶景を満喫できる点をあげる人が最も多かった。

続いて3位は「わたらせ渓谷鐵道」。

こちらも渓谷からの眺めをトロッコ列車で楽しむことができるが、秋の紅葉が素晴らしいという意見が目立ったのが特徴的だった。

4位は同率で「三陸鉄道北リアス線 南リアス線」と「大井川鐵道」がランクイン。

三陸鉄道は三陸海岸の素晴らしい景色が見たいという期待値が高い反面、震災の影響と廃線の心配をする回答が多く寄せられた。

また、大井川鐵道は蒸気機関車が今でも走っているとろに人気が集まった。

青森の津軽半島を走る「津軽鉄道」が1位に選ばれた。

情緒ある石炭ストーブが今でも使われている津軽鉄道。

今年の冬は雪原を走るストーブ列車を体験してみてはいかがだろうか。

調査時期: 2012年9月14日〜2012年9月19日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性437名 女性563名 合計1,000名調査方法: インターネットログイン式アンケート