【ネット議論】レベルの高い「ひとり◯◯」は?

話題に上がって久しい「ひとり◯◯」シリーズ。

昨今では様々な「ひとりイベント」が紹介されていますが、ネット上でその難易度と種類が提案されていたのでご紹介。さて、皆さんはどれに該当しますか?


【関連:一人焼肉・一人居酒屋…“お一人様”は現代女性の常識、9割が経験あり!!】

 

【難易度の高い「ひとり◯◯」レベル別】

レベル1  ひとりラーメン ひとり休憩時間 ひとり図書室 ひとり弁当(昼休憩)
レベル2  ひとり映画 ひとり鍋(自宅) ひとりファミレス
レベル3  ひとりカラオケ ひとりデパート試遊ゲーム
レベル4  ひとりボーリング ひとり紅白視聴→年越し→ひとり初詣(追加補足)
レベル5  ひとりキャッチボール
レベル6  ひとりお好み焼き ひとり焼肉 ひとり居酒屋 ひとり鍋(外食)
レベル7  ひとりシーソー
レベル8  ひとりプリクラ ひとりビリヤード
レベル9  ひとり肝試し ひとりキャンプファイア ひとりスキー
レベル10 ひとり遊園地 ひとりハワイ ひとり水族館
レベル11 ひとりあひるボート
レベル13 ひとり海水浴 ひとり観光バスツアー ひとり花火大会
レベル17 ひとり仮面舞踏会
レベル30 ひとりバレンタイン
レベル35 ひとり誕生日(名前入りオーダーケーキ・ローソク持参)(追加補足)
レベル40 ひとりクリスマス(追加補足)
レベル50 ひとりラ◯ホ 観光地でのひとり人力車(追加補足)

 

以上がその種類とレベルの提案です。
「追加補足」では、編集部で実際に見聞きしたものを追記しました。
一昔前ではありえませんでしたが、「ひとり映画館」「ひとりカラオケ」「ひとり焼肉」「ひとり居酒屋」はもはや一つのライフスタイルとして確率されつつありますね。
上記のレベル7以降は比較的上級者向けのよう。

 

ネットの意見では…

「地方行って泊まるとこなかったらラ◯ホっていうのはよくある話だが。」

「一人スキー、一人水族館、一人海水浴辺りは余裕だろ。」

「生まれてこのかたずっと一人バレンタインなんだが」

「一人暮らしのやつは結構外食なんでもひとりで行っちゃうぜ」

「クリスマスイブのひとり観覧車はハードル高い。乗ってるときではなく乗る前な。前も後ろもすべてカップルの長い行列のなかで君は独り耐えられるか。」

「一人は苦手じゃない俺だが、さすがに一人ディズニーは鬱になりそう。 」

「一人焼肉がやりたくて、はりきって電気グリル買ったけど2回で飽きた」

 

などなど。
「レベル50」のものについては、最近ではポスト・ビジネスホテルを目指した提案も目立ってきてますよね。
既成概念が崩れたら一気にスタンダードになりそうです。
なお、追加補足の「観光地でのひとり人力車」は当編集部の女性編集者が「ひとり旅」で実際に行なっています。女性一人で観光人力車に乗るのは車夫さんに言わせると最近では珍しくないとのこと。周囲からは若干の痛々しい視線が送られるそうですが、気にしなければ気楽で楽しいそうです。

 

そもそもは「婚期が遠のきそうなひとり行動は何ですか」というアイブリッジが運営する情報配信サービス「フルーツメール」のアンケートによる派生した話題。

 

【婚期が遠のきそうなひとり行動ランキング -フルーツメール調べ】

1位 ひとり遊園地(40.10%)
2位 ひとりバーベキュー(32.40%)
3位 ひとり海水浴(26.10%)
4位 ひとり焼肉(25.60%)
5位 ひとり居酒屋(22.70%)
6位 ひとりバイキング(21.80%)
7位 ひとりボーリング(20.10%)
8位 ひとり味覚狩り(16.70%)
9位 ひとりスキー、ひとりボード(12.80%)
10位 ひとりカラオケ(12.20%)

 

結婚した後にひとりイベントを楽しむ方が多いというのはよく聞きます。
一昔前では「ひとりでは恥ずかしいこと」が当たり前になってきているのも時代の変化ですね。