だいたいの時間を教えてくれるパタパタ時計

写真拡大


LEDディスプレイが登場する前、機械じかけのパタパタ時計は、長針と短針を読むより具体的な数字をぱっと見で知りたい人に正確な時間を教えてくれる手軽なアイテムでした。

そんな中、あえて数字も出さずに針だけ表示しているこのデザイン。なんともユーモアにあふれたやり方で、パタパタ時計本来の特長を覆しています。

しかもこの時計、表示の切り替えは毎分...ではなく15分おき。つまり完全に正確な時間を知ることはできません。ミーティングに遅刻しても焦らない人、うっかり数分早く仕事からあがっても気にならない人には、うってつけの卓上アクセサリーですね。

オシャレな見た目とユルーい機能に130ドル(約1万円)払えるかどうかはさておき、たまには分刻みの生活から解放されてみてもいいかもしれませんよ。


[Hammacher Schlemmer via 7Gadgets]

Andrew Liszewski(Rumi/米版