千葉県佐倉市の山万ユーカリが丘線、開業30周年記念で全車両リニューアル!

写真拡大

千葉県佐倉市のユーカリが丘ニュータウンを開発する山万はこのほど、山万ユーカリが丘線の全車両(3編成9車両)のデザインをリニューアルすると発表した。

自社が運営する新交通システムである同路線は、11月2日に開業30周年を迎える。

これを記念してリニューアルが実施されることに。

新デザインの車両は今月24日にデビューし、順次施工されて26日には全編成が新デザインとなる予定。

ユーカリが丘のキャラクター「こあらファミリー」を車体全面に描いた意匠となり、「住民・利用者の皆さまに『山万ユーカリが丘線』により親しみを持っていただくことを目的とした」(山万)としている。

なお、今月31日には、ユーカリが丘駅のホームにて開業30周年記念式典を行う。

国土交通省をはじめ各官庁や日本民営鉄道協会、民鉄事業者、千葉県、および佐倉市などの関係者が列席し、新デザイン車両の試乗会などを行うとのこと。