あの値段や価値を牛丼に例えると何杯分?



よく、建物の敷地などを「東京タワー何個分」という風に例えますが、それと似たようなものに物の価値や値段を「牛丼だといくらになる?」というのがあります。あくまで冗談として使われるものですが、実際に世の中の様々な物も価値や値段を牛丼に換算するとどれくらいの数になるのでしょうか? 電卓片手に計算してみました。



まずは簡単に1万円を牛丼何杯になるのか換算してみましょう。

現在、吉野家の牛丼並盛の価格は380円。さて1万円は牛丼何杯になるのでしょうか?



10,000÷380=26 ※小数点以下省略



10,000円は牛丼に例えると26杯になります。この調子で色んな物の価値や値段を牛丼に換算していきましょう。



●ティファニーのペンダント

彼氏が彼女に送るアクセサリーの代表的なブランドのティファニー。その中でもオープンハートのペンダントは定番中の定番です。そんな恋人たちの甘い愛が詰まったペンダントを牛丼に例えてみましょう。



一時期、世の男性たちがこぞってプレゼントしていたシルバーのオープンハートペンダントの価格は1万5,750円。つまり……



15,750÷380=41 ※小数点以下省略



オープンハートのシルバーペンダントは牛丼に例えると41杯になります。この例え方だとロマンの欠片もありませんね(笑)。



●トヨタ プリウス

次はちょっと値段を上げて、車の新車価格を牛丼に換算してみましょう。換算対象車は、いまや街のあちらこちらで見かける人気ハイブリッドカーのプリウスです。本体最低価格は217万円。さて牛丼何杯になるのか!?



2,170,000÷380=5,710 ※小数点以下省略



ハイブリッドカー・プリウスは牛丼5710杯相当! さすがに大きな数字になると「おおっ!」となりますね。毎日牛丼の並盛りを食べるという人は、5710日、約15年間ガマンして貯金すればプリウスが買えますね!



●金メダル獲得の報奨金

大いに盛り上がりをみせたロンドンオリンピック。そのオリンピックで金メダルを獲得すると、日本の場合JOC(日本オリンピック委員会)から300万円をもらうことができます。これを牛丼に換算してみましょう。



3,000,000÷380=7,894 ※小数点以下省略



金メダルを獲得すると牛丼7894杯相当の報奨金がもらえる訳です。相当すごい数の牛丼ですが、なんだかありがたみが減ってしまうような気が(笑)。



●オバマ大統領

次は世界の要人の給与を牛丼に換算してみましょう。要人といえば、やはりオバマ現アメリカ大統領ですよね。ウォールストリートジャーナルによるとオバマ大統領の給与は約40万ドル、日本円で約3120万円になります。牛丼に換算すると……



31,200,000÷380=82,105 ※小数点以下省略



つまり大統領になると82105杯の牛丼相当の報酬が得られるということですな。1日3杯食べても27368日、74年間ずっと牛丼生活が送れる訳です。給与をドルで見ると少なく感じますが、牛丼にするとものすごい規模に思えますね。さすがアメリカ……ビッグだぜ!



ちなみに同じくウォールストリートジャーナルによると、野田首相の給与は約22万ドル、日本円で1716万円とのこと。牛丼換算すると

17,160,000÷380=45,157 ※小数点以下省略



日本の政治のトップになると牛丼45157杯相当の報酬がもらえるそうです。だからあんなに丸々と……。



●東京スカイツリー



次は今年オープンしたばかりの東京の新名所、東京スカイツリーの総工費を牛丼に換算! 東京スカイツリーの総工費は周辺整備も合わせて約650億円と言われています。この金額を牛丼に例えてみましょう。



65,000,000,000÷380=171,052,631 ※小数点以下省略



え〜っと、ちょっと桁が多くなりすぎてわかりづらいですが、東京スカイツリーの総工費は牛丼1億7105万2631杯相当ということになりました。もうここまでくればなにがなんだか訳がわかりません(笑)。今後、スカイツリーの総工費を「牛丼だと?」と聞かれた際は、「1億7105万2631杯相当だよ!」と、ビシっと答えてやりましょう。



●ビル・ゲイツの総資産



最後は世界有数のお金持ち、マイクロソフト社の会長ビル・ゲイツ氏の総資産を牛丼に換算してみましょう。フォーブス世界長者番付によると、ビル・ゲイツ氏の総資産額は610億ドル、日本円で約4兆8000億円です。編集部にある計算機の桁が足りない気がしますが、がんばって牛丼に換算してみましょう。



4,800,000,000,000÷380=126,315,789,437 ※小数点以下省略



先ほどスカイツリーの項で「桁が多くなりすぎてわかりづらい」と書きましたが、こちらの方が圧倒的にわかりづらいですね……。つまりビル・ゲイツ氏の総資産を牛丼に換算すると、1263億1578万9437杯になります。1日3杯食べても約1億1535万6885日……って、そんなに長生きできませんよね(笑)。



というわけで、色んな物の値段や価値を牛丼並盛に例えてみました。後半は計算元の規模が大きすぎて、牛丼換算後の数字もよくわからなくなりましたが、まぁ雑学としてお使いいただけると幸いです。



(貫井康徳@dcp)