日本橋が着物ショーの舞台に「日本橋ランウェイ」新作50着を披露

写真拡大

 伝統の美「着物」と「街」をつなぐファッションショー「日本橋ランウェイ」が10月21日、初開催された。約50メートルのランウェイが、通常は公道として使用されている五街道の起点 日本橋の橋上に出現。"日本晴れ"の空の下、約50名の女性モデルが舞うように登場し、新作着物を披露した。

日本橋ランウェイに着物モデル50名の画像を拡大

 「TOKYO KIMONO WEEK 2012 〜きもの・和・日本橋〜」の一環として、初めて開かれた「日本橋ランウェイ」は、「日本の心・日本の絆」をテーマに日本橋橋上に水色のカーペットを敷いたランウェイを設置。橋の両脇に設けられたスペースには大勢の観客が詰めかけ、「いろはにほへと」という歌いだしの伝統的な日本音楽が流れる中、11時20分にショーはスタートした。約30分にわたり、20〜30代のモデルが新作振袖から訪問着、小紋、紬約まで約50着を披露。オンワード樫山のメンズブランド「JOSEPH HOMME(ジョゼフ オム)」を着用したメンズモデル10名が、着物姿の女性モデルとカップル風の装いでランウェイを歩くという演出も取り入れた。

 「日本橋ランウェイ」に続いて、ショーに登場したモデル達は「日本橋三井タワー」や「日本橋三越本店」、「日本橋高島屋」と周辺エリアを回遊。これと合わせて、2011年は10万人の観客を集めたという全国の祭りを披露する大パレード「第40回 日本橋・京橋まつり大江戸活粋パレード」や、着物姿の人々を集めた「きもの大集合写真」も開かれるなど、「TOKYO KIMONO WEEK 実行委員会」を通じて街全体で着物の美しさや魅力を全国に発信する。

■TOKYO KIMONO WEEK 2012 〜きもの・和・日本橋〜
 期間:2012年10月9日(火)〜10月23日(火)
 場所:日本橋周辺地域
 問い合わせ:TOKYO KIMONO WEEK 実行委員会事務局(TEL 03-5652-5403/平日 10:00-17:00)