テレビネタや身辺の小ネタ!? 上司との飲み会で使える「鉄板の話題」とは

写真拡大

上司や先輩にお酒に誘われたはいいが、盛り上がれる"飲み会ネタ"が見つからない! 黙っていると「なんか面白いこと言え!」なんて無茶ブリされるなど、若手社員には悩みが尽きません。そこで今回は、社会人400人を対象に「飲み会で盛り上がれる鉄板ネタ」をリサーチ! 「流行のアイドル話」をはじめ、「身辺の小ネタ」など、さまざまな意見が集まったのでご紹介します。

【Q.上司や先輩など、年齢が上の人とオフィスや飲み会などで盛り上がれる話のネタがあれば教えてください】

■テレビネタ 編
・「カラオケでピンクレディーの曲を歌って踊れればヒーローになれる。私の上司(男)の場合、マッチの歌を歌うと怒られる。"イケメンは嫌いだから"らしいが、嫉妬をネタにさらに盛り上がれる」(女性/25歳/電機)
・「女性の場合はジャニーズアイドルの話。彼らは数珠つなぎになっているので、どのグループの話もほかのグループとつなげて話すことができる」(女性/27歳/その他・事務系専門職)
・「カラオケでAKB48を歌うとウケがいい」(女性/26歳/建設・土木)
・「制作会社で藤子不二雄ファンが多く、年齢に関わらず、ドラえもんなどの藤子ネタで盛り上がる」(女性/28歳/その他・クリエイティブ職)
・「エヴァンゲリオンは、パチンコで知っている人も多いので話せる」(男性/25歳/運輸・倉庫)
・「時事ネタやニュースに強いので『若い割に仕事の話や堅い話もできる』と重宝される」(女性/23歳/情報・IT)

回答にあったように、AKB48やジャニーズ事務所など、人気のアイドルグループの話なら「誰が好み?」といった話題で盛り上がれそうです。メンバーも多いので、なかなか話が尽きないのでは? また、漫画やアニメの話題も人気のよう。広い世代にヒットしたガンダム、エヴァンゲリオン、「ひでぶ!」「あべし!」などの悲鳴で盛り上がる北斗の拳あたりは、ちょっぴり押さえておきたいところですね。
さらに、硬派な時事ネタは好感度アップの道具にしてもOK! 始めは熱くなり過ぎず、じっくり相手の持論を引き出すと良いかもしれません。

■身近な話題 編
・「出身地の話など。その土地に関する話題で盛り上がれる」(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・「iPhoneについてなら、上司の知らないことがたくさんあるので話のネタになる」(女性/24歳/生保・損保)
・「恋バナ。自分の恋愛相談はもちろんだけど、先輩たちの結婚までの話や昔の彼についての話題はいつも話題が絶えない」(女性/28歳/医薬品・化粧品)
・「自分を犠牲にして、プライベートネタを話すと喜んでもらえる。男性の上司なら、自分の経験からいろいろとアドバイスをしてくれ、打ち解けられる」(女性/26歳/商社・卸)
・「お弁当の大好きなおかずについて。結構、年代で意見が分かれていて面白い。"好みの塩ジャケのしょっぱさ"で盛り上がる」(女性/26歳/食品・飲料)

「出身地というのは誰にでもあるものだから、会話の糸口として出身地の話をすれば間違いない」ということはよく言われますが、誰にでもマッチする"普遍的な話題"は、飲み会ネタの鉄板。ここに上げた【身近な話題】編の「iPhone」や「恋バナ」、「弁当」の話題は、ほとんどの人がなにかしら"思うところ"のあるものだと思うので、盛り上がるネタに困っている人にはオススメです。

ほかには、「なんでも、相手が話してきたことに対して、のめり込むように聞いているだけで話は盛り上がっていく」(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)、「どんどん話を脱線させていくと盛り上がる」(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁)など、"聞き方""話し方"についてのアドバイスも。また、とっておきの技として、"上司と部下の関係"という難しさを逆手に取った「ジェネレーションギャップの話がいい」(女性/26歳/その他)との回答もありました。ネタに悩み過ぎて、だんまり屋になってしまうよりは、「この状況に悩んでいる」と、現状を笑いに変えて、ぶっちゃけてしまうのも手かもしれませんね。
文●平井ライラ (エフスタイル)
調査期間:2012/8/31〜2012/9/03/アンケート対象:マイナビニュース会員/有効回答数:400人(ウェブログイン式)