newsmail121012-01.jpeg

 
TIME & STYLEから、家具の新作コレクションについてのニュースが届きました。

2012 New Collection
椅子4型、テーブル1型を発表
 
明朝と日本スタイルの融合、中国文化へのリスペクト
Fusion of Traditional Ming & Modern Japanese Style,
designing to respects the Chinese traditional culture.
 
世界的に知られる中国の最も代表的古典的意匠は、明時代の家具と言える。
日本と中国の歴史の中で最もデザインやインテリアに共通する美意識を持つ時代が明であり、明の家具や調度品の意匠と日本の古典的な建築や家具の意匠には多くの共通する考え方や表現を見て取ることが出来る。日本の禅の思想によって生み出された古典的な建築空間や家具と明時代の家具に共通するのは、最小限の構成要素に留め、余計な装飾性を削ぎ落としてゆく『引き算の美学』にあると言える。明時代の家具は16世紀以降、中国の代表的なデザインスタイルとして世界で愛され続け、その後もデザインの基本スタイルとして世界中の家具のデザインに強い影響を与えて、多くのモダンデザインの原型とされてきた。
タイム アンド スタイルでは、明の意匠の強い個性を感じるプロポーションやディティールをさらに極限まで削ぎ落としながら、その特徴的な構成要素を現代的にタイム アンド スタイルの意匠に置き換えて椅子4型とテーブル1型をデザインした。現代のモダン建築や現代的なミニマムなインテリア空間にも違和感なく自然な佇まいで馴染むような全体の意匠を意識し、中国の伝統を感じさせる全体のアウトラインと極限まで削ぎ落としたデザイン。そして日本の物作りの特徴である繊細な仕上げや加工技術の融合によって、今までに存在しなかった佇まいの新しい明スタイルと日本スタイルの融合を実現した。

会期 : 2012年10月26日(金)〜11月11日(日)
オープニングレセプション : 10月30日(火) 18:00〜20:00  TIME & STYLE MIDTOWNにて



img02.jpgTIME & STYLE MIDTOWN
107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア 3F
Phone : 03-5413-3501
Open : 11:00〜21:00
Access : 東京メトロ日比谷線 / 都営大江戸線 六本木駅直結