【女性編】ヒロインになったら注意してみたい人ランキング


歩きタバコ&ポイ捨ては絶対に許せない





ヒーローは男性だけのものではありません。そう、女性も世の中の不正をただすヒロインにあこがれている人も多いでしょう。そんなマイナビ女性会員572名に、実際にヒロインになったらどんな活躍で世の中をよくしたいかを聞きました。





Q.ヒロインになったら注意してみたい人を教えてください(複数回答)

1位 不正をはたらく人 40.6%

2位 公共の場でのマナーが悪い人 40.4%

3位 ゴミやタバコのポイ捨てをする人 39.5%

4位 違法行為 36.4%

5位 歩きタバコ 35.5%







■不正をはたらく人

・「正しく生きている人がバカを見るようなのは嫌だから」(27歳/金融・証券/専門職)

・「世の中、不正だらけだと思うから」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「正義の味方になってみたいです」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)





■公共の場でのマナーが悪い人

・「ビシッと言える人がいないので、かわりにヒーローが注意してほしいから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ヒーローなら注意しても許されそうだから」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「電車の中でマナーの悪い人を注意してみたい」(26歳/マスコミ・広告/事務系専門職)





■ゴミやタバコのポイ捨てをする人

・「景観が損なうから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「子どもがまねするからダメ!」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「なかなか通りすがりの人には言えないので」(27歳/生保・損保/営業職)





■違法行為

・「正義っぽいから」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

・「明らかにやってはいけないことなので」(26歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「違法行為を堂々と注意してみたい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■歩きタバコ

・「実際、迷惑なので」(26歳/金融・証券/専門職)

・「いつも不快に思っているから。注意する勇気はないけれど、追い抜くときにいつも大げさに咳(せき)払いをしている」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「タバコの火が当たりそうになり、危ないから」(27歳/情報・IT/営業職)





■番外編:悪者はおしおきしちゃいます!

・酔っぱらい、他人に絡んでいる人「みんなの迷惑だから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・女性が嫌がることをする人「女の子にいじわるは許せない」(22歳/その他)

・割り込みしてくる人「ルールは守ってほしいから」(33歳/通信/事務系専門職)





総評

1位は「不正をはたらく人」でした。毎日、まじめにコツコツと生きている人をあざ笑うかのような輩の生き方は、決して許すことができないと、多くの女性が考えているようです。最も正義の味方に強い、という印象もあるようでした。





2位は「公共の場でのマナーが悪い人」でした。マナー違反そのものは違法ではありませんが、だからこそビシッと言えるヒロインの存在を、多くの人が求めているのでしょう。





3位は「ゴミやタバコのポイ捨てをする人」。多くの人が嫌だと思っていることが、なぜなくならないのか? それは、注意をする人がいないからでしょう。でも、初対面の人にはなかなか言えないですよね。しかし、ヒロインであれば堂々と言えるというわけです。





ランキング外にも2位同様、一般社会でのルールやマナーに関するコメントが多く見られました。多くの人の心に正義感が眠っていることがわかります。その心を解き放ったときに、本物のヒロインが誕生するのでしょうね。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2012年8月11日〜2012年8月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性572名

調査方法:インターネットログイン式アンケート