(C)カラー

写真拡大

小田急箱根高速バス(東京・世田谷区)は2012年10月22日、アニメ映画シリーズ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のキャラクターでラッピングした高速路線バスの運行を開始する。

「伊吹マヤ」による車内放送も

運行される特別ラッピングバスには、乗降口側の車両側面に、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレーなどの人気キャラクターが勢揃いして描かれているほか、運転士側の車両側面には、アニメに登場する箱根の景観がデザインされた。バス車内の券売機・窓枠・棚などにもエヴァをイメージさせる装飾が施されている。

また車内放送では、作中のNERV本部オペレーターである伊吹マヤの声優を務める長沢美樹さんによる停留所の案内や、劇中で登場した場面の解説など行われる。

箱根が「第3新東京市」として設定され、物語の主要な舞台として描かれている「ヱヴァンゲリヲン」シリーズ。小田急箱根高速バスの路線では、「箱根仙石」から「箱根桃源台」付近が「第3新東京市」に該当するエリアとなっており、ラッピングされた1台のバスが、この「第3新東京市」エリアを走行する箱根線と、羽田空港〜箱根間を運行する羽田線の計2路線で登場する。