どっちがケーキか見分けられる?

写真拡大

日比谷花壇は、本物のケーキのようなフラワーアレンジメントをする「フラワーパティシエ」誕生10周年を記念して、野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」(東京・目黒区)とコラボレーションしたクリスマス向けのセット商品の注文を2012年10月22日から12月14日まで「hibiyakadan.com」上で受け付ける。

「自然の恵みで彩るウォームハートクリスマス〜自然のやさしさで、心もからだもすこやかに〜」をコンセプトに、クリスマスケーキをスイーツと花でそれぞれ表した。

ケーキのようなフラワーアレンジメントと本物のクリスマスケーキ

今回のコラボレーションで登場するフラワーパティシエ「ホワイトノエル」は雪のようにふわふわした生クリームをイメージし、クリーム色のバラやカーネーションでアレンジしたお花のクリスマスケーキ。自然素材の松かさやスターアニスのオーナメント(飾り)を添えて、ナチュラル感とクリスマスの華やかさも表現した。直径約16センチで高さも約10センチ。

クリスマスケーキ「ローズホワイトクリスマス〜トマトとイチゴのショートケーキ」とのクリスマスセットの価格は1万500円(送料別)。なお、「ホワイトノエル」は単体での購入もできる。価格は5250円(送料別)。

日比谷花壇店舗での受付は12月12日までとなっている。