【Fashion Week DAY7】若手デザイナーのタレント性と人気ブランドの個性

写真拡大

【ファッションウィーク東京・ハイライト 7日目】「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013 S/S(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2013 S/S)」7日目の10月19日、渋谷を中心に10ブランドが2013年春夏コレクションを発表した。第3回「DHL デザイナーアワード」を受賞した「ATSUSHI NAKASHIMA(アツシナカシマ)」の中島篤や、「インターナショナル・ウールマークプライズ」のファイナリストにノミネートされた「DRESSEDUNDRESSED(ドレスドアンドレスド)」の北澤武志と佐藤絵美子、NYを拠点とする「ADEAM(アディアム)」の前田華子など、タレント性の強い若手デザイナーが出そろった。その他「alice auaa(アリス アウアア)」、「beautiful people(ビューティフルピープル)」、「G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)」は、それぞれコンセプチュアルなショーを開催した。

ファッションウィーク東京・ハイライト 7日目の画像を拡大

 デザイナー中島篤は「Jean-Paul GAULTIER(ジャンポールゴルチェ)」の元でキャリアを積み、帰国後に自身のブランド「ATSUSHI NAKASHIMA」を発表して2シーズン目。西洋のクラシカルなスタイルに、日本の職人によるテキスタイルや着物のパターンなど和のディテールを織り交ぜたドレスを発表した。ウールをフレッシュな視点で独自に解釈したクリエーションを評価された「DRESSEDUNDRESSED」による2013年春夏コレクションは、黒と白、そしてダークネイビーのストイックなユニセックスウェアを発表。人間の内面性を意識したという。 デザイナー前田華子は「FOXEY(フォクシー)」創業者を母に持ち、コロンビア大学卒業後「FOXEY」の副社長兼PRディレクターに就任。2011年秋冬に23歳で自身のブランド「ADEAM」を立ち上げた。4月にNYにアトリエを構えたことをきっかけに、「ブランドにとってより大きな舞台」として東京のファッションウィークに初参加。2013年春夏コレクションでは歌川国芳の宮本武蔵の鯨退治」から着想を得て、海のダイナミズムをエレガントに表現した。前田華子は今後について、「若いデザイナーにとってエキサイティングなNYコレクションでも挑戦していきたい」と話している。

 ゴシックモードを追求している「alice auaa」は、ブランド名の由来でもある永遠の少女アリスが時空を旅する物語「alice in wonder land」の住人達を、退廃的な世界観とクチュールのアプローチで描いた。「アイアンサイドのテーマ」のジングルでスタートした「beautiful people」2013年春夏コレクションのテーマは「江戸前トラッド」。素材やディテール、音楽や演出まで徹底的に「江戸のいき」を表現した。足元は蛇革の雪駄。ショー中盤には「いき」を学んだという「男はつらいよ」主人公の寅さんルックが登場した。「G.V.G.V.」は「INSECTOPIA(=昆虫の楽園)」をテーマに、昆虫の色やフォルム、ディテールから、毒気を含みつつフレッシュなコレクションを発表。レザーアイテムは「black means(ブラックミーンズ)」、アイウェアは眼鏡職人のSumio Yamamoto(山本純夫)とコラボレーションしている。


■ATSUSHI NAKASHIMA:http://www.fashionsnap.com/collection/atsushi-nakashima/2013ss/
■DRESSEDUNDRESSED:http://www.fashionsnap.com/collection/dressedundressed/2013ss/
■ADEAM:http://www.fashionsnap.com/collection/adeam/2013ss/
■alice auaa:http://www.fashionsnap.com/collection/alice-auaa/2013ss/
■beautiful people:http://www.fashionsnap.com/collection/beautiful-people/2013ss/
■G.V.G.V.:http://www.fashionsnap.com/collection/gvgv/2013ss/