原宿にディッキーズ日本法人初のイベントスペース アンリアレイジとのコラボアイテムも

写真拡大

 「Dickies(ディッキーズ)」を運営する米Williamson-Dickie Manufacturing Co.の日本法人が10月20日、ブランド設立90周年を記念したイベントスペースを期間限定で原宿に出店した。店内ではメンズからウィメンズまでフルコレクションを揃え、国内最大級となる約160点のアイテムをラインナップ。昨日行われたオープニングレセプションでは、11月下旬に発売予定の「ANREALAGE(アンリアレイジ) 」や「BEDWIN( ベドウィン)」とのコラボレーションアイテムが初披露された。出店期間は2013年3月中旬までを予定している。

原宿にディッキーズのイベントスペースの画像を拡大

 アメリカ・テキサス州発のワークウェアブランド「Dickies」の設立90周年を記念してオープンしたイベントスペースは、ビル1階に入る路面店でワンフロア構成。1950年代のアメリカで大ヒットしたブランドの定番アイテム「874」から、2012-13年秋冬コレクションまで幅広く展示・販売する。デザイナー森永邦彦が手がける「ANREALAGE」やエイネットが展開する「CABANE de ZUCCa(カバンドズッカ)」、「SASQUATCHfabrix.(サスクワッチファブリックス)」のデザイナーによるもう一つのブランド「EOTOTO(エオトト)」といった人気6ブランドとのコラボアイテムも限定発売。オープンを記念して、先着100名に特製バンダナ、対象アイテム購入者にはロゴ入りどら焼きも数量限定でプレゼントされる。

 伊藤忠商事とライセンス契約を結び1994年に日本上陸を果たした「Dickies」は、よりグローバルな展開を目指し日本法人Williamson-Dickie Japan Limited(ウィリアムソン・ディッキー・ジャパン・リミテッド)を2011年7月に設立。同社はワークパンツといったメンズのボトムスの他、2012年春夏シーズンから新たにメンズのトップスとウィメンズラインの国内本格展開を開始。今年9月には日本初となるオンリーショップをマックハウスの運営のもと出店している。昨日のオープニングレセプションに出席した日本法人 副社長の松岡洋平氏は、「設立以来、約3倍の伸びで売上げが推移している」とこれまでの展開について手応えを示し、今回のイベントスペースについては「エンドコンシューマーをはじめ、ブランドの世界観を伝えるプレスルーム的な役割にも期待」とコメント。「ファッション感度の高い層が集まる原宿から、フルコレクションを揃えた空間で新たなブランドの側面を発信していきたい」と意欲を見せた。

■Dickies イベントスペース
 期間:2012年10月20日(土)〜2013年3月中旬
 営業時間:12時〜20時
 定休日:水曜不定休、年末年始
 場所:東京都渋谷区神宮前4-26-22原宿Hビル 1階
 TEL: 03-6804-5491
 URL:http://dickies-jp.com/