炊飯器レシピ (2) 「イカめし」を炊飯器でつくると簡単でふっくら!

写真拡大

難易度が高そうなイカめしも炊飯器を使えば簡単で失敗知らず。

ふっくらやわらかいイカの中には、旨みを吸い込んだモチモチ食感のもち米が詰まっている。

今回のレシピ考案は、人気ブロガーのヤスナリオさんだ。

材料いか 1ぱい / もち米(洗ってから半日ほど水に浸しておく) 大さじ3 / 生姜 1/2かけA(醤油 大さじ2 / 砂糖 大さじ1 / 酒 大さじ1 / だし汁 1カップ)つくり方イカの内臓と軟骨を取り除く。

足の部分は吸盤をこそげとり、細かく刻む。

ボウルに1と水気を切ったもち米、みじん切りにした生姜を入れてよく混ぜ、スプーンなどでイカの胴の部分に7分目まで詰める。

詰め終わったら爪楊枝で口をとめる。

炊飯釜にAと2を入れ、クッキングペーパーなどで落としぶたをし、炊飯する。

イカめしを取り出し、少し冷ましてから輪切りにして残った煮汁をまわしかける。

ヤスナリオ掛軸や襖を作る「表具職人」として働くかたわら、男らしくシンプルでウマいごはんをつくる「料理”勉強家”」。

お酒に合うカンタンレシピを掲載したブログ「ワインとごはん」を日々更新中。

※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあるので、取扱説明書をチェックしてください。