21日の日曜日は、オリオン座流星群が見えるゾ!

写真拡大


今年は宇宙年、たくさんの現象を見ることができますね。

今週日曜日、21日はオリオン座流星群の活動がピークになると予想されています。オリオン座流星群は、速度が速く明るいところが特徴。裸眼でも観測しやすい流星群です。今年は、1時間に10個程度の流星が見られると言われています。

極大となる予想時刻は、10月21日の13時頃。日本では残念ながらお昼間のため、極大時に見ることはできません。が、あくまでも極大時に見ることができないだけで、前後数日は観測が可能です。日本での見頃は、21日の0時から夜明け頃。特に夜半過ぎ。または、22日の夜半過ぎ

土曜の夜と日曜の夜は、空を見上げてみましょうよ。


[Space.com]

そうこ(Leslie Horn 米版