秋のお出掛けは日帰りが多い! -三井ダイレクト損保調べ

写真拡大

自動車保険等を扱う三井ダイレクト損害保険は、全国の運転免許を持つ男女300名(18歳から49歳)を対象に、「秋の行楽」について調査を実施した。

調査期間は9月7日から9月10日。

「今年の秋にクルマで行楽に出掛ける予定がありますか?」と尋ねたところ、「ある」と回答した人が50.3%と、「ない」の49.7%を若干上回った。

「今年の秋に出掛けるクルマでの行楽の日程は?」と質問したところ、「日帰り」が58.3%と最も多く、「1泊2日」が30.5%と続いた。

日程が短い理由は、お盆休み(夏休み)がある夏とは異なり、秋は週末の土曜・日曜、もしくは3連休を使用して出掛けざるを得ないからだと考えられる。

また、「今年の秋に出掛けるクルマでの行楽の1人当たりの予算は?(日帰り)」と質問したところ、行楽に出掛ける相手(人数)によって予算が異なる結果となった。

「自分一人で」、「恋人と」、「家族(夫婦のみ)と」と回答した人の予算は「5,000円から10,000円未満」が57.1%、「家族(夫婦と子供)と」、「家族(夫婦・子供と祖父母)と」の回答者の予算は「5,000円未満」が50.0%。

人数が少ない場合、予算の捻出もしやすく、行楽にかけられる費用も多くなることが分かる。

なお、「クルマで出掛ける際の楽しみは?」と質問したところ、「旅先での食事」が65.3%と最も多く、僅差で「旅先の景色(62.7%)」、「サービスエリアや道の駅などへの寄り道(51.3%)」が続いた。