ペットがキューピットで同棲へ発展!? 「ご近所さんとの恋愛エピソード」

写真拡大

ご近所に住む人とは、行動パターンが似ていれば、顔を合わせる機会も多いもの。

しかし「ご近所の人」との間に友情や恋が芽生えていく可能性はあるのでしょうか? 「マイナビ賃貸」では、マイナビニュース会員の働く男女500人にアンケート調査を行い、ご近所さんとの関係について聞いてみました。

■友達になったきっかけは、子どもやペット「子どもが一緒の年だったので」(女性/愛知県/33歳) 「犬の散歩で、まず犬同士が仲良くなって」(女性/北海道/31歳)「子どもの予防接種などで交流するようになり、友達になった」(女性/奈良県/31歳)子どもやペットが取り持つご縁は、確かにありそうです。

ほかには、通勤途中に前を通る事務所のおじいさんと「ちょっとした挨拶と会話するようになり、新人だったころから約10年、今も仲良しです」(女性/神奈川県/32歳)という人も。

■ご近所さんと恋愛に発展して同棲した人も!声を掛け合う程度の関係はあっても、恋愛に発展するほどのご縁はやはりちょっとドラマチック。

続いて“ご近所さんとの恋愛エピソード”をいくつかご紹介します。

「バスがいつも同じでタクシーに相乗りして以来仲良くなって、デートするように」(女性/千葉県/28歳)「同じ宿舎に住む男性に声をかけられ、現在恋人です」(女性/岩手県/30歳)「同じ社員寮に住む先輩と毎日電車で顔を合わせるうちに付き合うように」(女性/神奈川県/28歳)多かったのは通勤に利用する路線や住む建物が同じご近所さんとのエピソード。

どんな恋愛も出会いがなければ始まらないもの。

通勤などで近所の人と顔を合わせるのも、立派な「出会い」のひとつですね。

「松葉づえを突いた彼女とマンションの玄関でバッタリ会い、重い荷物を持ってあげると次は駅でバッタリ会って、そこで遊びに誘い付き合うように」と偶然が重なって恋が芽生えたエピソードでは、「彼女の部屋は1Kで狭く、僕の部屋は2DKだったので快適と言っては日に日に彼女の衣類や化粧品まで置いていくようになり、彼女の部屋を解約して一緒に住みました」(男性/神奈川県/50歳以上)と心がほっこり温まる展開でした。

トラブルなく快適に地域で暮らすために大切なご近所付き合い。

もしかすると、友達や恋人になりたい魅力的な人がすぐご近所に住んでいるかもしれません。

(文・エフスタイル)【アンケート対象】働く社会人の男女(マイナビニュース会員)調査期間:2012年9月13日〜2012年9月14日有効回答:500件調査手法:インターネットログイン式アンケート

続きを読む