ホンダ、オフロード専用車「CRF50F」と「CRF100F」を限定発売

写真拡大

本田技研工業は19日、オフロード専用車「CRF50F」と「CRF100F」を限定発売すると発表した。

「CRF50F」は70台限定、「CRF100F」は受注期間限定で、いずれも発売日は2013年1月25日。

なお、CRF50FとCRF100Fはナンバープレートを取得できず、公道および一般交通の用に供する場所では走行できない。

マイナーモデルチェンジされたCRF50Fは、タンクシュラウドに新しいグラフィックデザインを施すとともに、リアフェンダーのカラーをレッドからホワイトに変更。

また、新形状のフロントゼッケンプレートを採用したほか、ドライブチェーンのカバーが下側にも延長されて、上下カバータイプとなっている。

車体色はエクストリームレッドを採用。

乗り手の体重は40Kg以下を想定している。

価格は16万5,900円。

CRF100Fは、2011年9月に受注期間限定で発売した現行モデルと外観や仕様に変更なく、車体色はCRF50Fと同じエクストリームレッドを採用。

今回の受注期間は、2012年10月19日から2013年1月10日までとなる。

価格は25万3,050円。