東京都新宿区に、ベーカリーレストラン「Sarabeth′s」日本第1号オープン

写真拡大

東京都新宿区「ルミネ新宿」を運営しているルミネは、ベーカリーレストラン「Sarabeth's(サラベス)」の日本第1号店「Sarabeth's ルミネ新宿店」を、11月1日にオープンする。

「Sarabeth's(サラベス)」は、フレンチトーストやパンケーキ、ワッフルなど、伝統的なアメリカの朝食料理を終日提供するニューヨーク発祥のレストラン。

レストラン格付けガイドブック「ザガット・サーベイ」では「ニューヨークNo.1デザートレストラン」に選出され、「New York Magazine」でも「ニューヨークの朝ごはんの女王」とされている。

また、メリル・ストリープ主演の映画「恋するベーカリー」(2010年日本公開)で、調理技術指導および店舗での撮影協力に携わったことでも有名とのこと。

現在、ニューヨークに9店舗、フロリダに1店舗の計10店舗を展開しているが、今回の「ルミネ新宿店」への出店が、アメリカ国外での初出店であり日本初出店となる。

同店舗では、新宿店ならではのカジュアルさと、「Sarabeth's(サラベス)」のもつ伝統的な雰囲気を残した店内で、パンケーキやフレンチトーストをはじめとした、アメリカンクラシックテイストの朝食料理が楽しめるという。

代表的なメニューは、フレンチトーストに、フレッシュストロベリーをトッピングした「フラッフィー フレンチトースト」(1,200円)や、ほのかな甘さと、レモンのかんきつ感を味わえるパンケーキ「レモンリコッタ パンケーキ」(1,400円)、生地にかぼちゃを練り込み、甘みを封じ込めたワッフル「パンプキンワッフル」(1,200円)など。

なお、席数は64。

営業時間は9:00から23:00で、ラストオーダーは22:00とのこと。