すっかり秋になった今日この頃。ですがセレブのファッションの露出度は、いっこうに減る気配を見せません(気候もあるのでしょうけど...)。


まずはハリウッド屈指のおしゃれセレブ、グウィネス・パルトロウ。こちらは10月15日にニューヨークで行なわれた「ゴールデン・ハート・ガラ」での1枚で、マイケル・コースによる、ユニークなカッティングのセクシーな黒ドレスを身に着けています。

セレブ in ユニークなカッティングのドレス

<白ドレス対決>グウィネスVSシエナ

新たな恋のおかげ? どんどんセクシーになっていくリー
お次は『glee』のセクシー担当になりつつある気もするリー・ミシェル。どうやらリスキーなファッションが好きなようで、10月15日にロサンゼルスで開かれた第19回エル・ウーマン・イン・ハリウッドの授賞式では、薄手のジマーマン(Zimmerman)のドレスで登場。体にぴったりとフィットした黒のボディースーツが、リーのスタイルを美しく、そしてセクシーに見せています。そういえば2年前には、ディアナ・アグロンと共に『GQ』誌でセクシーすぎる姿を披露し、物議を醸したこともありましたっけ。