【女性編】もしかしたら前世でやっていたのかも? と思う職業ランキング


前世からの影響を受けているのかも?





男性に比べて、占いやその手の話題に興味大の女性は多いのではないでしょうか。当然、自分の前世についても興味を持っているはず。そこで今回は、527名のマイナビ女性会員に、前世にやっていたと思える職業をイメージしてもらいました。





Q.もしかしたら前世でやっていたのかも? と思う職業を教えてください(複数回答)

1位 美術系アーティスト 8.7%

2位 職人 8.2%

3位 学者・研究者 8.0%

4位 公務員 7.3%

5位 会社員 5.8%







■美術系アーティスト

・「絵を描くのが好きなので」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「占いでそう言われたことが何度もあるので。また、今も得意な分野だから」(30歳/その他)

・「小さいころに絵を描くのが大好きで、よくポスターとかに採用されていた。今は全然だけど」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)





■職人

・「なにかと細かいから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「職人気質なところがあるから」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

・「黙々と何かひとつのことをするのが好きなので」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■学者・研究者

・「考えたりすることが好きだから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「じっくりと物事を進めるのが好きだから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どうでもいいささいなことまで、仕組みや成り立ちを知りたがったり、つい分析してしまうから」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■公務員

・「まじめでマニュアル通り進めることに抵抗が少ないから」(24歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「根っからの安定志向だから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「よく『公務員が合いそう』とか『働いている?』と言われるので」(24歳/食品・飲料/技術職)





■会社員

・「そんなもんだろうと」(25歳/ソフトウェア/技術職)

・「たぶん地道な道を選んでいると思うから」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「事務が好きだから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■番外編:好きなことは前世からの影響か?

・音楽系アーティスト「音楽の好みが渋いので」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・料理人「レシピ開発・投稿が結構好きだから」(28歳/自動車関連/技術職)

・保育士「子どもが好きなので」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)





総評

1位は「美術系アーティスト」です。感性を大切にする女性らしい回答だと感じます。特に絵を描くことが好き、と回答する人が多く、趣味として楽しんでいる女性がとても多いということを知りました。





2位は「職人」です。「黙々と打ち込むのが好き」「細かい作業が好き」といった回答が目立ちました。手先が器用な日本人らいし回答ではないでしょうか。





3位は「学者・研究者」。選んだ理由の多くに、じっくりと繊細なことまで考え抜くことが好きだから、といったニュアンスの回答がありました。一般的なビジネスシーンではスピードが求められますが、それ以上に内容を重視している女性が多いということでしょうね。





ランキング外には、女性らしい、保育士や料理人といった職業がありました。理由はどれも「好きだから」。今世、前世問わず、好きなことを仕事にしたいと願うのは、旧来からずっと望まれていることなのでしょうね。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2012年8月11日〜2012年8月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性572名

調査方法:インターネットログイン式アンケート