【女性編】イクメンなジャニーズタレントランキング










10月19日(金)は10(トウサン)、19(イクジ)の語呂合わせから生まれたイクメンの日。楽しみながら積極的に育児を行うイクメンが増え、育児休暇を推進すべく、こんな記念日が設定された。妻や子どもの可能性を広げる意味もあることから、厚生労働省も「イクメンプロジェクト」を推進中だ。一般家庭はもとより、産休を取ったつるの剛士のように芸能界でも女性に優しいイクメンが今後も増えていくかもしれない。そこで今回は、女性に人気のジャニーズ事務所のタレントにスポットを当て、「子育て上手のイクメンになりそうなジャニーズタレント」を女性394名に聞いてみた。











Q.子育てが上手そうなジャニーズタレントは?(複数回答)

1位 井ノ原快彦 29.4%

2位 山口達也 24.1%

3位 香取慎吾 23.1%

4位 相葉雅紀 14.0%

5位 城島茂 9.6%

6位 国分太一 9.1%

7位 木村拓哉 8.9%

8位 中居正広 8.1

9位 草なぎ剛 7.6%

10位 櫻井翔 6.3%





1位は2010年3月に男児が誕生した「本物のパパ」、井ノ原快彦。「『いいパパ』オーラが出ている。笑顔がいい!」(26歳/医療・福祉/専門職)、「育児を積極的に手伝っている気がする」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)などの意見が寄せられた。2010年からNHKの『あさイチ』でキャスターを務めており、「NHKの朝の番組を見て家庭的な印象を受けた」(24歳/運輸・倉庫/営業職)という声もあった。





2位は1位のイノッチ同様、こちらも実際にパパである山口達也。「すでにパパ顔」(26歳/その他/その他)、「見るからに『優しいパパ』オーラが出ている」(23歳/生保・損保/営業職)といった意見が多かった。また、たくましく、頼りがいのあるイメージから「子どもと元気に外で遊びそう」(36歳/その他/その他)、「日曜大工がうまくて男らしいから、子どものよい見本になりそう」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)といった声も寄せられている。





3位は男性編と同じく香取慎吾。わんぱく小僧がそのまま大人になったようなイメージからか、「子どもと同じ目線で遊べそう」(28歳/その他/その他)という意見が多数を占めた。男性編ではランク外だった相葉雅紀は、女性編では堂々の4位。『天才!志村どうぶつ園』のレギュラーであるため、「動物の世話をしているので、子どもにも優しく接することができそう」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)というコメントも。5位は男性編で1位だった城島茂。「『ザ!鉄腕ダッシュ!!』の茂子を見て。子どもとの絡みが上手い」(27歳/食品・飲料/技術職)といった意見が寄せられ、男性女性ともに茂子イメージがあるようだ。





■総評

男性編と女性編では順位も、ランクインしたメンバーも微妙な違いが生じる結果に。1〜5位で注目すべきポイントは、男性編ではランク外だった相葉雅紀が4位に入っていること。女性が子育ての実績や優しさを重視しているのに対し、男性は「父親=大黒柱」ということで年齢が高いタレントを選ぶ傾向が強かったのかもしれない。6位以下では男性編6位の岡田淮一、7位の稲垣吾郎がランク外となり10位に櫻井翔がランクイン。男性編10位の国分太一は、6位にジャンプアップしている。これを見ると、ナルシストの印象が強いタレントが女性編ではランク外になり、夫としても優しく妻を支えてくれそうなタレントがランクイン、または順位を上げている。実際にパパであるにもかかわらず、男女編ともに8位、7位の下位に位置した木村拓哉は、ジャニーズ事務所の伝統のまま家庭の匂いを見事にシャットアウトしていると言えるだろう。しかし、イクメンが国によって推進されている現代、ママドルと同じようにパパドルも増えていくのかもしれない。





(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年8月23日〜31日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性394名

調査方法:インターネットログイン式アンケート