婚活を「している」は6.8%、ひとり行動は8割以上の人が「平気」

写真拡大

アイブリッジが運営する情報配信サービス「フルーツメール」はこのほど、20歳〜49歳の未婚の男女会員計1,000名を対象に行った「婚活」に関するアンケート結果を発表した。

調査は10月5日、インターネット調査で行われた。

調査結果によると、「婚期が遠のきそうなひとり行動は何ですか」という質問では、1位は「ひとり遊園地」(40.1%)、2位「ひとりバーベキュー」(32.4%)、3位「ひとり海水浴」(26.1%)だった。

4位は「ひとり焼肉」、5位「ひとり居酒屋」、6位「ひとりバイキング」と飲食系の行動が続いた。

「ひとり行動は平気ですか?」という問いでは「平気!むしろ好き」が34.1%、「わりと平気」52.4%で全体の8割以上の人が平気という回答だった。

続いて「婚活に効きそうなパワースポット」を聞いた質問では、1位は「出雲大社(島根県)」(27.3%)、2位「縁結び大社(千葉県)」(14.1%)、3位「伊勢神宮(三重県)」(14.0%)という結果だった。

「婚活をしているか」という質問では、現在婚活を「している」という回答は全体の6.8%で、「した事がない」が83.7%にのぼった。

「(過去に)していた」は9.5%だった。

「実りの早そうな婚活」について聞いた質問では1位は「友人・知人に紹介してもらう」(22.4%)。

2位は「結婚相談所に登録する」(16.9%)、3位「お見合いパーティーに参加する」(16.3%)と続いた。

また、婚活にまつわるエピソードでは、「ガツガツ行き過ぎて相手にひかれた」「婚活パーティーに行きすぎて、会う男性が同じ」「お見合いパーティーでモテそうにない男性から積極性が足りないと説教された」などがあがった。



続きを読む