ペットのうんちをそのままトイレに流せる袋「トイポ」発売!

写真拡大

ペット用品の販売を手掛ける「トップ・ドッグ」はこのほど、ペット用排せつ物処理袋「トイポ」を発売した。

同商品は、愛犬などの排せつ物を処理後、そのままトイレに流せる処理袋。

従来の処理袋は排せつ物と紙を包むビニールの外袋を別に捨てる必要があったが、水溶性でバクテリアによる分解が可能な”ポリビニルアルコール”を外袋に使用することで、処理の手間を省いた。

同商品は、地中に埋めてもバクテリアによって1カ月ほどで分解される。

また外袋は雨や水にぬれると柔らかくなるが、原形をとどめる程度の軟らかさの便であれば破れることなく使用可能とされている。

1パック20枚入りで、価格はオープン。

詳細は「トップ・ドッグ」へ。

なお、同サイトでは年内をめどに通販サービスを開始する予定だという。