1210marunouchitop.jpg米国オレゴン州の都市・ポートランド。

実は、ポートランドはいま世界中から大注目を浴びているのを知っていますか? なぜかというと、ポートランドは全米一のスローライフ都市だからなんです。

どれくらいスローライフな都市かというと……全米で最も環境に優しい都市・全米で最も自転車通勤に適した都市・全米で最も外食目的で出かける価値のある都市・全米で最も出産に適した街に選ばれるほどで※、いかにポートランドが魅力的な都市なのかがわかりますよね。ポートランドは、世界的にみてもアイスランドのレイキャヴィクに次いで世界第2位の環境にやさしい都市としても有名です。

人口50万人のポートランドでは誰もが「ちょうどよい暮らし」を愛しています。

1210marunouchi1.jpg通常の半分の広さでつくられた街区、たくさんのカフェ、ほかの都市では見かけないショップの数々。車を10分ほど走らせれば、有機栽培のワイナリーや山や川の大自然が残っています。様々な工夫と人々の思いでできあがったポートランド。コミュニティのあり方としても、参考になるところがいっぱいです。

1210marunouchi2.jpgそんなポートランドの街作りを、丸の内朝大学で実際に学ぶことができます。丸の内朝大学は、好奇心が強く、自分の人生をより豊かにしたいひとが集まって学ぶ場です。

今回の講座は、ポートランドの街作りに関わった人たちを講師に招き、生で街作りの感覚やポートランドの生活を肌で感じることができます。しかも、後半は丸の内を飛び出して、ポートランドまで行く課外授業を実施丸の内大学初の海外授業です。

1210marunouchi3.jpg環境にやさしくすることが、ひとりひとりのしあわせにつながってるということがポートランドという都市を通じて実感できる今回の講座では、これからの暮らしのヒントがきっと見つかるはず。

「地球にやさしく」というキーワードが世界共通となったいま、素敵な地球人の第一歩を丸の内からスタートしましょう。

ポートランド朝大学クラス」受講受付中
■日程:全9回(60分) 毎週金曜日 7:30〜8:30
■定員:36名
■学費:49,000円(税込)※ポートランドへの旅費は含まれていません
■会場:新丸の内ビル10F 「エコッツェリア」:11月2日(金)・9日(金)・16日(金)・12月7日(金)
■会場:オレゴン州ポートランド:11月30日(金)・12月1日(土)※現地時間

※参考文献:吹田良平『グリーンネイバーフッド―米国ポートランドにみる環境先進都市のつくりかたとつかいかた

(篠田慶子)


■ あわせて読みたい
北欧のエコなライフスタイルがギュッと詰まった、オーガニックティーはいかが?
「グルテンフリー」ブームで、アメリカでは日本のアノ食品が脚光を浴びている!? 
オーガニック初心者のための「オーガニックを選ぶべき12品目」案内
今こそもう一度見直したい「非常食」ガイド〜アメリカ版〜