どこ見てもキティちゃん! 中国・北京にある夢の「キティちゃんレストラン」に行ってきたよ〜!!

写真拡大

日本生まれの世界一有名な白ネコちゃんといえば、サンリオがデザインした長寿キャラクターの「ハローキティ」でありましょう。誕生したのは1974年。なんと今から38年も前のことです。日本での浸透度は言うまでもありませんが、キティちゃん人気は海を超えて世界中へ。なんと70カ国以上で展開されているそうな。

もちろんお隣の国、中国での人気も意外なほどに絶大でして、北京のお洒落スポット「三里屯」にはキティちゃんレストランもあるのです。その名も「夢幻主題餐庁(Dreams Restaurant)」。著作権なんて気にしないパクリ大国こと中国ですが、なんとこのお店はサンリオ公認だったりします!

お店の外観は白とピンクをテーマとしており、早くもキティちゃんがたくさん見えます。そしてドアの前にはピンク色のメイド服を着た女性スタッフが2人。門をくぐると、さらにメイドさんが2人、4人、6人……と、意外なほどたくさんいます。写真撮影にも応じてくれて、みなさんとっても優しいです♪

店内もまたキティちゃん一色! まるでお菓子の国に迷い込んだような、スーパーメルヘンなインテリア。壁にもキティ、厨房にはリボン、大きなケーキや大きなキティちゃんも視界に入り、なんだかとっても楽しい気分になっちゃいます。

メニューもこれまたキティちゃん一色! キティちゃんケーキやキティちゃんパフェなどのスイーツ系はもちろん、キティちゃんハンバーガーやキティちゃんピザなどの “ごはんもの” も充実しています。気になる味は……さすがはサンリオ公認! どれもこれも美味しいです。

お値段は中国の一般レストランと比べると少々高め。例えばキティちゃんケーキは58元。日本円にすると735円といったところですが、ここは雰囲気を楽しむ場所! 中国旅行を予定しているキティラーならば、迷うことなく門をくぐることをオススメします!

(写真、文=ハトポン)
お店データ:夢幻主題餐庁(Dreams Restaurant)
場所:北京市朝陽区工体北路13号世茂百貨(世茂デパート)内
営業時間:11:00〜21:00


画像をもっと見る