岡山県を走る津山線の列車がなんとも楽しげな装い「美咲町ラッピング列車」

写真拡大

岡山県の岡山駅〜津山駅を結ぶJR津山線に、美咲町オリジナルのラッピングをほどこした列車が登場した。

2013年6月ごろまで、定期列車として毎日2〜7本運行する。

「美咲町ラッピング列車」は、美咲町の玄関口であるJR亀甲駅を拠点とした観光施策の第1弾として行われるもの。

JR津山線の列車1両(キハ47系気動車)をラッピングし、美咲町の魅力を観光客へPRする。

ラッピング列車のデザインは、全国の小、中、高校生を対象に行った「幸せのエッグデザインコンテスト」の応募作品975点の中から選ばれた14作品。

列車の前に2作品、左右に各6作品が配置されている。

列車のメインカラーは黄色で、美咲町が展開する観光プロジェクト「美咲 黄福物語」のロゴや、「美作国建国1300年」、「幸せいっぱい美咲町」のロゴが描かれている。

運行時間の詳細など美咲町ホームページで確認を。