家庭でユニークな鍋が楽しめる! モランボン、鍋スープ8種を新発売

写真拡大

モランボンは今年新たに、「K-Cooking サムギョプサル鍋」「K-Cooking ユッケジャン鍋」など鍋スープ8商品を発売した。

新商品の鍋スープは、韓国テイストの「K-Cooking サムギョプサル鍋」「K-Cooking ユッケジャン鍋」「K-Cooking サムゲタン鍋」「K-Cooking 海鮮えびクッパ鍋」(各199円)。

初めての味でもトライしやすい2人前鍋スープという。

そのほか、洋風鍋の「Bistro Dish オニオングラタン鍋スープ」「地中海風 イカスミ鍋」(各367円)、野菜が主役の鍋料理が楽しめる「菜の匠 みぞれ大根鍋用スープ」(367円)「菜の匠 生姜根菜鍋用スープ」(399円)とユニークな商品がラインナップされている(3〜4人前)。

17日には発表会が開催され、フジテレビ「ハンサムキッチン」の出演等でも知られるフードアーティストの有坂翔太さんが来場。

K-Cooking サムギョプサル鍋とK-Cooking ユッケジャン鍋を使って、調理のデモンストレーションを行った。

K-Cooking サムギョプサル鍋は、おなじみの韓国焼肉を鍋にアレンジしたもの。

こうばしいごま油の香りが特徴で、あっさりとした塩味のスープににんにくと黒こしょうが効いている。

Cooking ユッケジャン鍋は、牛肉のうまみににんにく、唐辛子、コチュジャンが加えられており、あと引く辛さが楽しめる。

赤いスープも食欲をそそる。

有坂さんは「(同商品を使うと)すごく簡単でしかもおいしく作れます。

鍋のいいところは野菜がたくさん食べられること。

肌がきれいになるし、ダイエットにもいいですよね」などと話した。