香川県で地中海気分を満喫! 小豆島オリーブ公園で年に一度の大収穫祭開催

写真拡大

オリーブの国内栽培発祥の地である、香川県小豆島で22回目となる「大収穫祭in小豆島オリーブ公園」が開催される。

日時は10月20日(土)、21日(日)の2日間。

場所は道の駅小豆島オリーブ公園一帯。

イベントは、10月1日から11月30日まで開催される「オリーブ収穫祭」の一環として行われるもの。

オリーブの品種にこだわったオリーブオイルテイスティングや新漬けの試食など、産地ならではの体験イベント、グルメイベントが企画されている。

イベントプログラムは以下の通り オリーブ島手まり卒業生展+島手まり教室 20日、21日、22日 小豆島のオリーブを味わおう 20日、21日 島人特選「地元食材をふんだんに使ったオリーブハマチ丼」 21日 餅つき大会 21日 ちびっこアーティスト絵画展 21日 ちびっこ宝探し 21日 ビンゴ大会 21日 オリーブ餅投げ 21日 「小豆島オリーブ公園」はギリシャ・ミロス島から贈られた白亜の風車や、古代遺跡を思わせる「ふれあい広場」など、地中海が感じられる雰囲気を演出している。

園内の「オリーブ記念館」はオリーブに関する資料館で、地中海料理のレストランやショップも併設されている。

イベント詳細は香川県観光協会ホームページで確認を。